北方文化博物館(旧伊藤家住宅)

c0112559_956138.jpg
 ツアーの二日目は新潟県に移動。江戸時代からの大地主で、明治の豪農といわれた伊藤文吉の邸宅を訪ねました。別名「豪農の館」と呼ばれ、数多くの建物とともに北方文化博物館として、美術工芸品や考古資料等を展示しています。

 主屋をはじめとした主要建造物計26件が、国の登録有形文化財に登録されています。

 登録されているのは銅門及び塀(明治22年)、味噌蔵(明治20年)、いはのや(昭和中期)、積翠庵・是空軒(昭和25年)、佐度看亭(昭和中期)、大広間(明治22年)、湯殿(明治22年)、東蔵(昭和中期)、集古館(明治34年)、土蔵(明治20年)、常盤荘(万延元年)、店蔵(明治18年)、吉ヶ平民家(江戸時代中期)、三楽亭(明治24年)、旧作業場(明治16年)、土蔵門(明治20年)、井戸小屋(明治18年)、主屋(明治20年)、新座敷(明治22年)、大呂菴(昭和2年)、大工場(明治16年)、米蔵(昭和初期)、刈羽民家(江戸時代中期)で、江戸中期から昭和中期まで続いた伊藤家の繁栄ぶりがよくわかります。

ここではこれらをまとめて紹介します。

北方文化博物館
旧伊藤家住宅
主要建築物 : 1882(明治15)年 - 1889(明治22)年
登録有形文化財
設計・施工 : 斎藤金蔵
新潟市江南区沢海2-15-25
撮影 : 2014.3.26
c0112559_9592023.jpg
c0112559_9593078.jpg
 土蔵門。
c0112559_9595825.jpg
c0112559_100894.jpg
c0112559_1001633.jpg
c0112559_1002741.jpg
c0112559_100352.jpg
 台所。
c0112559_1005668.jpg
c0112559_101448.jpg
 囲炉裏と・・・
c0112559_101252.jpg
 茶の間。
c0112559_1014731.jpg
c0112559_1015737.jpg
c0112559_102621.jpg
c0112559_1022161.jpg
c0112559_1023479.jpg
c0112559_102478.jpg
c0112559_1025834.jpg
 大広間。
c0112559_1032942.jpg
c0112559_1033946.jpg
c0112559_1035418.jpg
c0112559_104448.jpg
c0112559_104138.jpg
c0112559_1042388.jpg
c0112559_1043471.jpg
c0112559_1044344.jpg
c0112559_1045241.jpg
c0112559_105241.jpg
c0112559_1051055.jpg
c0112559_10518100.jpg
c0112559_1052754.jpg
c0112559_1053665.jpg

c0112559_10231121.jpg
c0112559_1054340.jpg
c0112559_10602.jpg
c0112559_1062269.jpg
c0112559_107118.jpg
c0112559_1072572.jpg
c0112559_1073816.jpg
c0112559_1075084.jpg
 主屋の2階は考古学資料室です。
c0112559_1085922.jpg
c0112559_109952.jpg
c0112559_1092591.jpg
 屋根の突き出し部分。外観では煙だしかと思いましたが、2階の屋根にあるのでそれななさそう。明かりとりと換気目的でしょうか。
c0112559_10115311.jpg
c0112559_1012424.jpg
c0112559_10122118.jpg
c0112559_10123695.jpg
c0112559_10124784.jpg
 なまこ壁の集古館。
c0112559_10132278.jpg
c0112559_10133329.jpg
c0112559_10134392.jpg
c0112559_1014162.jpg
c0112559_10141442.jpg
 江戸時代の古民家が移設されています。
c0112559_10145333.jpg
c0112559_1015886.jpg
 味噌蔵。
c0112559_10164979.jpg
 茶室「常盤荘」。
c0112559_10172591.jpg

by gipsypapa | 2014-07-02 10:24 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22307696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-07-05 05:57
以前、職場の旅行の際、
ここに寄りましたが、
団体旅行ということで、
自分の思うようには巡れませんでした。
個人でじっくり巡ってみたい場所です。
庭もかなり質が高いです。
Commented by gipsypapa at 2014-07-05 10:14
j-garden-hirasato さん、
金具屋とここがツアーに入っていたので
申し込んだのです。
まれにみる大邸宅ですよね。
最近はこういう和風の住宅も見るようになりました。
このところ京都を中心に
機会を見て訪ねています。
私の場合もツアーなので
時間が足りませんでした。
ここを出た後の訪問先が
大したことがなかったので
もう少しここで時間を取って欲しかったな。
<< 月岡温泉 白玉の湯 泉慶 湯田中温泉の町並みと旅館群 >>