渋温泉 金具屋旅館居人荘

c0112559_9145312.jpg
 斉月楼よりも古い建物で、後にできた斉月楼の背後に建っているので、隠れてしい、前面からは外観が見えません。ということで内部写真のみです。大正末期に建てられたものを1950(昭和25)年に改修して、現在のような洋風を取り入れた内装になりました。

 斉月楼の1階から居人荘に上る階段は、戦後に流行したモザイクタイルが使われています。全体的に斉月楼の内装と共通した雰囲気になっているなかで、この階段は特徴的なデザインです。木造3階建て。

金具屋旅館居人荘
1924(大正13)年 / 1950(昭和25)年改修
設計・施工 : 不明
長野県下高井郡山ノ内町平穏2202
撮影 : 2014.3.24 & 25
c0112559_9161460.jpg
 戦後に改築された時に、当時の流行だったモザイクタイルの階段に変更して、洋風のデザインにしました。
c0112559_9164488.jpg
 斉月楼の1階から居人荘へはここから上ります。
c0112559_9165413.jpg
c0112559_917567.jpg
c0112559_9171538.jpg
c0112559_9172460.jpg
 窓の左は斉月楼です。
c0112559_9174194.jpg
 手前が居人荘、窓の向こうに斉月楼が見えています。
c0112559_9173288.jpg
c0112559_9175017.jpg
c0112559_918016.jpg
c0112559_918989.jpg
c0112559_9181794.jpg
 斉月楼よりレベル少し高いので、継ぎ目がスロープになっていました。
c0112559_918516.jpg
c0112559_9185977.jpg
 エレベータは居人荘の1階、斉月楼から昇ると2階部分から7階まで昇降します。
c0112559_9194333.jpg
 斉月楼の大屋根の向こうにちらりと見えるのが居人荘だと思います。崖に建っているので、3階建てですが4階建ての斉月楼より最上部が高いようです。
by gipsypapa | 2014-06-18 09:26 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22247129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 渋温泉 金具屋旅館潜龍閣 渋温泉 金具屋旅館神明の館 >>