旧ジェームス邸そばの洋館

c0112559_93234100.jpg
 ジェームス邸車庫の前にある平屋建ての洋館。これもジェームス邸に関連するのかと思いました。この日はジェームス邸で結婚式があるそうで、三々五々に列席者が門を潜り、出迎えの係の人が門の傍に待機中でした。人通りが切れた時に、この建物について尋ねたところ、ジェームス邸とは無関係だとのことでした。

 周りに立ち並んでいた、ジェームス山の洋館の名残でしょうか。表札などの表示はなく、空き家のようです。木造平屋建て。

旧ジェームス邸そばの洋館
昭和初期か?
設計・施工 : 不明
神戸市垂水区塩屋町6-25-57
撮影 : 2014.3.16
c0112559_9332119.jpg
c0112559_9333714.jpg
c0112559_9334739.jpg
c0112559_9335788.jpg
c0112559_934663.jpg
 手前にもスパニッシュ風の洋館。左にジェームス邸が見えます。これは新しいかも。
by gipsypapa | 2014-06-11 09:35 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22221613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-06-12 06:40
洋館の長屋でしょうか(笑)。
ちっちゃくて、
可愛いですね。
Commented by gipsypapa at 2014-06-12 09:39
j-garden-hirasato さん、
不思議な建物です。
中央部分が板塀で隠れていますが
下から2番目の写真でわかるように
幅が狭い上に
中央部はへこんでいるようです。
廊下ほどの幅しかなさそうです。
Commented by 名無しのふー at 2017-06-26 07:22 x
平成29年6月 この可愛い洋館を見つけて気になりました。 家の上の方に 蔦が 伸び このまま 放っておくと あの素敵な家が、崩壊する。それに 屋根瓦の上に たしか ぺんぺん草が。 小さな小窓の下が 土壁が 落ちて 芯の竹が、見えている! せめて早く あの蔦を むしり取りたい。他人の家だから そんな事出来無いけど あそこに行くと 蔦を 取り除いてやりたい 衝動にかられる

あの家のもっと南に たぶん 知らない人の昔 海が見える 庭先だと思うのですが、 御免なさい 勝手に 入って 少し 休憩させていただいてます。あの場所で 3分休憩して 海を見てたら、嫌なこと 死にたい事を忘れ 生きる勇気を頂いてます。そして 遠い昔 塩屋の別荘時代を感じてます
Commented by gipsypapa at 2017-06-26 08:28
名無しのふーさん
まだこの建物は残っているのですね。
相変わらず放置されているのでしょうが
あるだけでも
まだましかな。
<< 神戸塩屋の鄭邸 旧ジェームス邸車庫兼運転手住宅 >>