大阪岸部の大光寺太子館

c0112559_9294156.jpg
 吹田市の岸辺にある真宗寺院の大光寺。その境内に昭和初期の和洋折衷の仏堂があります。聖徳太子を祀っているそうです。

 文化遺産オンラインによると「地元の工匠の手になると考えられるが,1階を大壁で縦長窓の洋風意匠,2階を真壁で柱頭に舟肘木を置き軒を反らせる和風意匠とする新機軸で,洋風意匠の在郷への浸透を物語る。」とあります。国の登録有形文化財の木造2階建て。

大光寺太子館
1936(昭和11)年
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
吹田市岸部中5-10-10
撮影 : 2014.1.14
c0112559_9304852.jpg
c0112559_9305821.jpg
c0112559_931750.jpg
c0112559_931164.jpg
c0112559_9312736.jpg
c0112559_9321238.jpg
 大光寺の山門と・・
c0112559_9324029.jpg
 本堂。
by gipsypapa | 2014-06-05 09:33 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22199763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大阪府済生会中津病院北棟 島本町立歴史文化資料館 >>