ライオン銀座七丁目ビル(銀座ビヤホール)

c0112559_914876.jpg
 銀座7丁目の角、銀座通りに面して銀座ライオンビルがあります。その1階にある日本のビアホールの草分け的なサッポロビールの銀座ビアホールが有名。旧大日本麦酒株式会社銀座店の事務所兼ビアホールとして建築された古い歴史を持っています。

建物は外壁の改装が行われていますが、ビアホールの内部は創業時のままだそうです。設計は曾禰中條建築事務所から独立し個人の設計事務所を開設した、菅原 栄蔵(すがわら えいぞう、1892 - 1967年)。鉄筋コンクリート造り、地上6階建て、地下1階。

ライオン銀座七丁目ビル(銀座ビヤホール)
旧大日本麦酒ビヤホール
1934(昭和9)年
設計 : 菅原栄蔵
施工 : 竹中工務店
東京都中央区銀座7-9-20
撮影 : 2013.12.8
c0112559_93532.jpg
c0112559_94512.jpg
c0112559_942211.jpg
c0112559_943485.jpg
c0112559_945122.jpg
c0112559_95218.jpg
 訪ねたのは午前中なので中には入りませんでした。仕方なく「食べログ」にあった写真を借用します。↑ ↓
c0112559_96372.jpg
 正面の巨大なガラスモザイク壁画。
c0112559_963390.jpg
 戦後は米軍に接収されて約6年間、米軍専用ビヤホールとして使用されたそうです。むむむ・・・
by gipsypapa | 2014-05-23 09:08 | 建築 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22151524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 関根要太郎研究室@はこだて at 2014-05-23 15:05
タイトル : 東京・銀座ライオン七丁目店(昭和モダン建築探訪)
◆東京銀座のライオンビアホール  ・・・・・建物内のライト風装飾が美しい銀座の名物レトロビアホール  今回紹介させていただくのは、東京銀座の名物ビアホールとして知られる銀座ライオン7丁目店。1階のアールデコ風の装飾と、奥のモザイクタイルの壁画が美しいこの建物は、建築家・菅原栄蔵(1892~1967)の設計により昭和9年に竣工したものである。  菅原は以前駒澤大学耕雲館の記事でも紹介したように、大正初めに三橋四郎の設計事務所に就職し東京での建築家のキャリアをスタートさせた人物。なお関根...... more
Commented by j-garden-hirasato at 2014-05-24 06:50
このビルも、
サイドから見ると、
なかなか趣がありますね。
正面ばかりに注目してました。
Commented by gipsypapa at 2014-05-24 08:53
j-garden-hirasato さん、
横からの眺めのほうが
レトロビルらしさを残していますね。
<< 交詢ビルディング 改造社書店 >>