東京銀座の改造社書店

c0112559_9345589.jpg
 歌舞伎座の近くにユニークな商業ビルがあります。向かって左はBooks KAIZO、右側は中華食堂日高屋の看板があり、左右のファサードは全く違う外装になっていますが、よく見ると一つのビルであるのがわかります。

 左側は改造社書店で昭和初期流行のタイル貼りの外壁で、右はモルタル打ちっぱなしのシンプルな外壁。最上階左右にパラペットがあり、塔屋が建っていますが、この塔屋も左右違った意匠になっているのが面白いです。鉄筋コンクリート造り4階建て、塔屋付き。

改造社書店
1930(昭和5)年ころ
設計・施工 : 不明
東京都中央区銀座5-13-18
撮影 : 2013.12.8
c0112559_9361411.jpg
c0112559_9362497.jpg
c0112559_9363517.jpg
c0112559_9364477.jpg
c0112559_9365471.jpg
c0112559_9373100.jpg
c0112559_9371126.jpg
 切れ目です。左側の窓の間のレリーフ装飾が、右側は未完成ですね。またちょうど境目に鉄製の構造物がありますが、屋上排水の樋の跡か・・・?
c0112559_9381053.jpg


歌舞伎座
c0112559_9405487.jpg
 すぐ近くに歌舞伎座がありますが、2014年に建て替えられたばかり。遠くから眺めるにとどめました。ちなみにこの形状の最初は第3期(1924)、岡田信一郎設計。第4期は吉田五十八、そしてこの第五期は隈研吾の設計ですが、いずれも第3期のデザインを継承しています。

歌舞伎座
東京都中央区銀座4-12-15
c0112559_9413422.jpg

by gipsypapa | 2014-05-22 09:41 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22147919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-05-24 06:49
アシュラ男爵みたいな建物ですね。
これは、面白い。
銀座行のとき、
この建物は見れませんでした。
歌舞伎座も完成したんですね。
自分が銀座をフラフラしたときは、
工事中で足場に覆われていました。
Commented by gipsypapa at 2014-05-24 08:52
j-garden-hirasato さん、
> アシュラ男爵みたいな建物ですね。
ははは、まったく。
店舗建築にこういうのは時々ありますが、
屋上の小屋まで徹底しているのは
面白いです。
歌舞伎座はこの年(2013年)4月に
再オープンしたそうです。
<< ライオン銀座七丁目ビル(銀座ビ... 銀座シネパトス1・2・3(三原... >>