田辺市のララ・ロカレ「RaRaLocale」

c0112559_20374317.jpg
 当初は警察の庁舎だった建物。その後も図書館、市教委など各種の庁舎として利用され、ちょっと前までは田辺市の中部公民館でした。現在はララ・ロカレというパンとパスタのカフェになっています。

 こじんまりしていますが、庁舎らしい左右対称のファサード。戦後の設計なので、全体は装飾を抑えたモダニズム建築といえますが、中央部のペディメントやモルタルで石造り風に見えるように、部分的には様式主義の手法も取り入れています。木造2階建て。

ララ・ロカレ「RaRaLocale」
旧田辺市中部公民館
1949(昭和24)年
設計・施工 : 不明
田辺市上屋敷2-6-7
撮影 : 2013.11.27
c0112559_20384445.jpg
c0112559_2039839.jpg
c0112559_2039225.jpg
c0112559_20393217.jpg
c0112559_20394333.jpg
c0112559_20395279.jpg
c0112559_2040364.jpg
c0112559_20401243.jpg

by gipsypapa | 2014-05-16 20:41 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22127242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-05-17 07:36
建てられたのは戦後ですか。
戦後でも、
官公庁の建物に
こんなデザインが取り入れられたんですね。
ちょっと意外です。
Commented by gipsypapa at 2014-05-17 09:11
j-garden-hirasato さん、
形は少なくとも
戦前の建物ですよね。
しかも最近になって
化粧直しされたようなので
その前の姿は
もっとレトロだったはずです。
<< 田辺市の池田写真館 田辺市の旧木津医院 >>