田辺市の赤別荘

c0112559_95958.jpg
 市街地にある大正時代のレトロでお洒落な洋館。地元では赤別荘として知られる貿易商の別邸として建てられた住宅です。一時期は民宿として使われたことがあるそうですが、今は個人の住宅になっています。

 赤い瓦を葺き下ろした屋根に大小の屋根窓を見せた凝ったデザイン。非対称な位置に2階まで突き出した煙突とハーフティンバー風の妻面が見どころの木造2階建て。

赤別荘(MY邸)
旧長井邸
1919(大正8)年
設計・施工 : 不明
田辺市下屋敷町51
撮影 : 2013.11.27
c0112559_961398.jpg
c0112559_962453.jpg
c0112559_963350.jpg
c0112559_964287.jpg
c0112559_96514.jpg
c0112559_97071.jpg
c0112559_97870.jpg

by gipsypapa | 2014-05-13 09:07 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22114163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-05-14 06:49
ザ・洋館という感じです。
住宅地の中だったら、
目立つでしょうね。
Commented by gipsypapa at 2014-05-14 08:21
j-garden-hirasato さん、
国の登録有形文化財の資格があります。
周りは新しそうな普通の住宅ばかりなので
ひときわ目を引きます。
<< 田辺市の旧木津医院 JR紀伊田辺駅 >>