丹鶴ダンス教室

c0112559_9581613.jpg
 羽根学園の南に隣接する洋館は丹鶴(たんかく)ダンス教室です。南側を走る国道42号線沿いにあった、明治末期に建てられた旧新宮郵便局を移築したもの。

 明治の洋風建築らしいライトブルーの横羽目板貼りの壁に、上げ下げ窓。 飾り板付きの玄関など和風の意匠も取り入れています。木造2階建て。

丹鶴ダンス教室
旧新宮郵便局
1905(明治38)年
設計・施工 : 不明
新宮市新宮7683-54
撮影 : 2013.11.26
c0112559_959910.jpg
c0112559_9592116.jpg
c0112559_9593487.jpg
c0112559_9594471.jpg
c0112559_9595597.jpg
c0112559_100444.jpg
c0112559_1001469.jpg
c0112559_1002362.jpg
c0112559_1003266.jpg
 この日は人の気配はありませんでしたが、ダンス教室は続いているのかな。
by gipsypapa | 2014-05-07 10:01 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22091252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-05-08 06:39
「ダンス教室は続いているのかな。」
同感です。
このまま朽ちていってしまいそうな雰囲気すら感じます。
Commented by gipsypapa at 2014-05-08 13:07
j-garden-hirasato さん、
羽根学園とこの建物は心配です。
改修して他の目的に使うにしても
立地がよくないので
そういう投資をする企業とかなさそうです。
とはいえ壊すにもお金がかかるので
このままウン十年そのままかもしれませんね。
<< 西村記念館 学校法人羽根学園 >>