佐藤春夫記念館

c0112559_1034995.jpg
 今日からしばらく和歌山です。まずは新宮市から。

 明治末期から昭和にかけて近代日本の詩人・作家として活躍した佐藤 春夫(さとう はるお1892 - 1964)。東京の文京区にあった自邸を、故郷である新宮市の熊野速玉大社境内の一角に移築復元したものです。1989(平成元)年に佐藤春夫記念館として公開されました。自筆の原稿や絵画、愛用品などが展示されています。

 移築した建物本体だけではなく、アーチ型の門や塀、石畳のアプローチ、庭、庭に植えられていたマロニエに至るまで、東京都文京区関口町にあった旧宅全体を忠実に復元しているそうです。

 独特のデザインのアーチ型門を潜ると玄関に出ます。複雑な屋根構造の瀟洒な洋館で、大きな連続アーチ窓や張り出した八角塔の書斎が特徴ですが、見どころは1階の廊下から吹き抜けになったサンルーム。2階部分はもともと全面が外に張り出したバルコニーだったそうですが、1階に雨漏りしたため、屋根も窓も全部ガラスのサンルームに改造しています。

 設計は文化学院創設者で建築家でもある西村伊作の末弟、大石七分(おおいし しちぶん)。七分は絵がうまく、伊作からこの佐藤春夫邸の設計を任されたそうです。アーチ型の門など、西村作品と共通点が随所に見られ、少なくともかなりの部分に伊作が関与したと思われます。木造2階建て、1部鉄筋コンクリート造り。

佐藤春夫記念館
旧佐藤春夫邸
1927(昭和2)年
設計 : 大石七分 + 西村伊作
施工 : 岡崎松次郎
新宮市新宮1(熊野速玉大社境内)
撮影 : 2013.11.26
c0112559_10371158.jpgc0112559_10372527.jpg
c0112559_10374353.jpg
c0112559_10375499.jpg
c0112559_1038556.jpg
c0112559_1038179.jpg
c0112559_1038372.jpg
c0112559_10384770.jpg
c0112559_10391246.jpg
c0112559_10392258.jpg
c0112559_1039321.jpg
c0112559_10394293.jpg
c0112559_10395293.jpg
c0112559_1040260.jpg
c0112559_10401183.jpg
c0112559_10402469.jpg
c0112559_10403669.jpg
c0112559_10404872.jpg
c0112559_10405871.jpg
c0112559_10411158.jpg
c0112559_10412395.jpg
c0112559_10413798.jpg
c0112559_10422553.jpg
c0112559_10425054.jpg
c0112559_104324.jpg
c0112559_10431381.jpg
c0112559_10432649.jpg
c0112559_10433830.jpg
c0112559_10434924.jpg
c0112559_1044016.jpg
c0112559_10441229.jpg
c0112559_10442453.jpg
c0112559_10443686.jpg
c0112559_10444828.jpg
c0112559_1045024.jpg
c0112559_10451193.jpg
c0112559_10452442.jpg
c0112559_10453645.jpg
c0112559_10454656.jpg
c0112559_10455937.jpg
c0112559_10461050.jpg
c0112559_10462127.jpg
c0112559_10463443.jpg
c0112559_1046499.jpg
 このしばらく後に西村伊作の自邸、西村記念館も紹介しますが、デザイン的な共通性があります。
by gipsypapa | 2014-05-05 10:49 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22083580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-05-06 08:20
東京にあった建物を移築したものですか。
当時は、
東京ではさほど奇抜な建物ではなかったかもしれませんが、
和歌山だったら、
さぞ目立ったことでしょうね。
Commented by gipsypapa at 2014-05-06 12:46
j-garden-hirasato さん、
そうでしょうね。
しかも熊野速玉神社の境内にあるので
目立ったはずです。
それにしても素晴らしい住宅です。
<< 新宮市の学校法人羽根学園 郡山宿本陣(椿の本陣) >>