帝塚山のNN邸

c0112559_8494413.jpg
 偶然前を通ったときに見つけたユニークな住宅。モルタル吹き付けに見える大きな妻面を路地側に見せ、片側の屋根を長く葺き下ろしています。小さな屋根窓もあり、かなり古く、少なくとも昭和初期ではないかと思いますが、詳細は分かりませんでした。木造2階建て。

帝塚山のNN邸
築年 : 不明
設計・施工 : 不明
大阪市住吉区帝塚山東2
撮影 : 2013.10.22
c0112559_8502146.jpg
c0112559_8503068.jpg
 路地が狭く、植え込みが邪魔したりして、全貌がよく見えません。Google のストリートビューの撮影位置は車の上なので、もしかしたらもう少し見えるかもと思って試しましたが、大差ないようです。
c0112559_851317.jpg

by gipsypapa | 2014-04-15 08:51 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/22008460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-04-16 06:11
それにしても、
多くのレトロな個人宅が多く残されていますね。
こういう古い建物を維持し住み続けることも、
ある種のステイタスなんでしょうか。
Commented by gipsypapa at 2014-04-16 09:06
j-garden-hirasato さん、
知られないレトロな洋館がありそうでしたが
思ったより新しい住宅が多かったです。
それと和風の邸宅が少なかったのは
比較的新しい住宅地だからでしょうか。
<< 住吉帝塚山郵便局 帝塚山のわらべ館 >>