帝塚山のYG邸

c0112559_17604.jpg
 帝塚山は高級住宅が多い町です。これもその一つ。正面は左右非対称。左は切妻を半分切り取ったような普通の形状ですが、右側は緩やかなカーブで葺き下ろしたマンサード屋根。天然スレート葺きのようです。白いモルタル塗りの外壁に赤い縁取りの木枠の窓の対比がお洒落な洋館です。築年は不明ですが、少なくとも昭和初期以前かと思います。木造2階建て。

帝塚山のYG邸
昭和初期か?
設計・施工 : 不明
大阪市住吉区帝塚山中4
撮影 : 2013.10.22
c0112559_1764917.jpg
c0112559_1765910.jpg

c0112559_17123793.jpg

c0112559_177302.jpg

by gipsypapa | 2014-04-12 17:13 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/21998110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-04-13 07:06
この住吉区は、
昔からの住宅地だったのでしょうか。
こういうレトロな個人住宅が多くありそうです。
Commented by gipsypapa at 2014-04-13 12:35
j-garden-hirasato さん、
住吉区というより
帝塚山という町に高級住宅が多いのです。
明治期から住宅地だったようです。
山があるわけではありません。
ここにある帝塚山古墳に由来するそうです。
<< 帝塚山のわらべ館 帝塚山の高谷家住宅 >>