箱根光喜號

c0112559_12111426.jpg
 富士屋ホテルの前の東海道沿いにある雑貨店「箱根光喜號(こうきごう)」。元は箱根宮ノ下郵便局だった建物で、過去には個人邸として使われていた時代もあったようですが、現在はベルギーなどから輸入している手織りのレース商品やヴィンテージ小物、アクセサリー、輸入雑貨などを扱う輸入雑貨の店になっています。

c0112559_1212315.gif 左右対称のモルタル仕上げの外壁。シンプルなファサードで特に特徴はありませんが、中は窓口やカウンター。天井や壁のレリーフなども当時のまま残っているそうです。木造2階建て。

箱根光喜號
旧箱根宮の下郵便局
1919(大正8)年
設計・施工 : 不明
足柄下郡箱根町宮の下362
撮影 : 2013.10.10
c0112559_12122129.jpg
c0112559_12123083.jpg
c0112559_12123975.jpg
c0112559_12124949.jpg

by gipsypapa | 2014-04-02 12:14 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/21934101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-04-04 05:00
箱根は歩いたことがないので、
町の様子はわかりませんが、
古い建物も多く残されているんですね。
Commented by gipsypapa at 2014-04-04 11:29
j-garden-hirasato さん、
この宮の下の付近は
それほどありません。
でも箱根は広いです。
いろんな温泉があって
歴史があって
格調高い温泉宿は多いようです。
またいつの日か
そういう宿に泊まろうと思っています。
<< 芝商店(S.M.SHIBA) カフェ・ド・モトナミ(Café... >>