箱根富士屋ホテル西洋館

c0112559_848072.jpg
 本館の南隣に真っ白な洋館が2棟並んでいます。双方とも同じ意匠で同じ規模。建てられたのも同時期です。実際に建物はつながっているので、まとめて西洋館と呼ばれますが、1号館はカムフィ・ロッジ、2号館はレストフル・カテジの異名があります。

c0112559_85315100.jpg いずれも左右対称で、正面の両側に八角の突出部を張り出し、中央に唐破風屋根の玄関ポーチを持つのが特徴です。玄関ドアの左右に寺院や城郭建築によくある火灯窓・花頭窓(かとうまど)を二つ並べるなど玄関周りは本館と同様の和風意匠ですが、全体的には純白の壁に.鎧戸付きの上げ下げ窓が並ぶ、いかにも明治の面影を残す美しい洋館です。国の登録有形文化財と近代化産業遺産の木造2階建て。

箱根富士屋ホテル西洋館(1号館 & 2号館)
1906(明治39)年
登録有形文化財
近代化産業遺産
設計 : 河原兵次郎
施工 : 河原徳次郎
足柄下郡箱根町宮の下359
撮影 : 2013.10.9-10
c0112559_85343100.jpg
c0112559_8543327.jpg
c0112559_8544434.jpg
c0112559_8545631.jpg
c0112559_855654.jpg
c0112559_8551762.jpg
c0112559_8552789.jpg
c0112559_855376.jpg
c0112559_8554718.jpg
c0112559_8555733.jpg
c0112559_856783.jpg
 ここから裏庭に出ます。
c0112559_8565010.jpg
 裏側は全面に大きな窓がならんでいます。こちら側は廊下です。
c0112559_8583741.jpg
c0112559_8584729.jpg
c0112559_8585770.jpg
c0112559_8592194.jpg
c0112559_859333.jpg
c0112559_8594387.jpg
 なまこ壁も。
c0112559_924638.jpg
c0112559_93143.jpg
c0112559_932134.jpg
c0112559_933244.jpg
c0112559_934572.jpg
c0112559_94155.jpg
 1階の廊下。
c0112559_95284.jpg
 地下には部屋はありませんが、本館や花御殿とつなぐ回廊が通っています。
c0112559_96273.jpg
c0112559_961394.jpg
c0112559_962621.jpg
c0112559_96379.jpg

by gipsypapa | 2014-03-23 09:10 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/21875257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-03-24 06:48
使い続けられている建物は、
美しいですね。
周りの樹が大きく育ちすぎていて、
悪さをしないか心配になりました。
Commented by gipsypapa at 2014-03-27 10:53
j-garden-hirasato さん、
しばらく旅行しておりまして
レスが遅れました。
同じ宿泊するなら
こういう由緒あるところがいいです。
とはいえ総じて高価です。(^^;;
最近はまっていて、
今回は長野県も行きましたよ。
渋温泉に泊まり、
近くの湯田中も散策しました。
いつかアップしますね。
<< 箱根富士屋ホテル花御殿 箱根富士屋ホテル本館 >>