箱根富士屋ホテル本館

c0112559_947612.jpg
 クラシックホテルツアーの最後の宿泊は箱根富士屋ホテルです。山口仙之助(やまぐち・せんのすけ 1851-1915)という人が、 箱根宮ノ下に500年の歴史を有する藤屋旅館を買収して洋風に改造して、外国人専用のリゾートホテルとして1878((明治11)年に開業。日本を代表するクラシックホテルで、本館はこれまでに宿泊した万平ホテルや日光金谷ホテルよりも古く1891(明治24)年の竣工です。c0112559_948516.jpg

 本館はいずれも特徴的な富士屋ホテルの建物群の中で一番歴史のある建物です。明治時代に建てられた外国人向けホテルに共通した社寺建築を思わせる瓦葺屋根、唐破風の玄関が特徴です。一方、内装は欧風の意匠や設備を有し、和と洋が融合された、独特の雰囲気を感じさせる華麗な建物です。

 地下の回転扉を入ると、すぐに階段。そこを上った1階はテラスで広場のような空間があり、そこが玄関になっている特殊な形式です。1階の正面中央には唐破風屋根の玄関ポーチを置き,左右に八角平面の突出部を張り出した左右対称の外観です。

 ホテルにはこの後紹介する西洋館、花御殿と食堂棟が並び立っており、築年はばらばらですが、それぞれが雰囲気のある回廊でつながっていて、外に出なくても建物間の移動ができて便利です。築後120年を経ても高級感を保って、箱根のランドマークであり続ける名作です。

 工事請負の河原兵次郎は小田原の大工棟梁。国の登録有形文化財と近代化産業遺産の木造2階建て、地下1階。

箱根富士屋ホテル本館
1891(明治24)年
登録有形文化財
近代化産業遺産
設計・施工 : 河原兵次郎(工事請負)
足柄下郡箱根町宮の下359
撮影 : 2013.10.9-10
c0112559_953429.jpg
 ホテルマップです。↑ クリックすると大きくなります。
c0112559_9565358.jpg
c0112559_957453.jpg
c0112559_9571586.jpg
 外部からのアプローチは地下部分。この回転ドアから入ります。
c0112559_958457.jpg
 富士屋ホテルの特徴でもある、4棟をつなぐ回廊の地下部分。西洋館への通路です。
c0112559_1011970.jpg
c0112559_1012920.jpg
c0112559_1013819.jpg
 階段を上った1階のアプローチは広いテラスのようになっています。
c0112559_1025874.jpg

c0112559_1035833.jpg
 1階の玄関ポーチの左の大きなサンルームはティーラウンジ。
c0112559_1041583.jpg
c0112559_1043060.jpg
c0112559_1043868.jpg
 
c0112559_1052235.jpg
 階の正面玄関からフロントをつなぐ階段にある面白い登り竜の親柱。
c0112559_1053019.jpg
c0112559_1054031.jpg
c0112559_1055137.jpg
 フロント前の柱には尾長鶏がいました。
c0112559_108465.jpg
c0112559_1081433.jpg
c0112559_1082633.jpg
c0112559_1083827.jpg
c0112559_109512.jpg
c0112559_1010297.jpg
 1階から見下ろす地下1階の回転ドア。
c0112559_10113666.jpg
c0112559_10114811.jpg
c0112559_10115897.jpg
c0112559_10121529.jpg
c0112559_10122573.jpg
 2階の唐破風。
c0112559_10131696.jpg
c0112559_1013268.jpg
c0112559_10133632.jpg
c0112559_10134829.jpg
c0112559_10135719.jpg
 ここが正式の正面玄関。
c0112559_1022669.jpg
 正面玄関を覆うように羽を伸ばす鳳凰をアップで。
c0112559_101488.jpg

by gipsypapa | 2014-03-22 10:15 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/21870186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-03-22 13:42
日光の次は箱根ですね。
ここにもお泊まりですか。
いやいや、羨ましいツアーです。
この富士屋ホテルは、
車窓からしか見たことがありません。
内部の装飾もスゴイ豪華です。
和と洋が融合した、
不思議な空間ですね、
Commented by のまど at 2014-03-22 19:09 x
こんにちは。
次々と凄いホテルが登場し驚いています。
私は四国出身なので北関東には疎いですが、日光あたりにはフランス大使館の保養所もあるそうです。
そう言えば当時の列強国の名残りでしょうか、、フランス大使館も良い場所にあります。
ヨーロッパも中国・東洋趣味が16世紀頃から流行り、交じり合ったシノワズリーと言う様式の建物などが残っています。
もう十年程前ですが、旅行中に飛び込みで泊まったドイツのシャトーホテルが凄かったです。
ルクセンブルクとドイツ・フランスの3か国の国境が交差する地点でしたが、案内された部屋は礼拝室だった?らしく広大で、部屋の壁はアーチ状にくり抜かれ祭壇を置いて有った名残りがありました。
泊り客の余り居ないみたいでギシギシと言う長い廊下が怖かったです。後でホテルのパンフレットを見ると一番良い部屋だったです。
それでも家族4人泊で1万円位でした。
普段は郊外のバイパス沿いにある安いB&Bが定宿です。

Commented by gipsypapa at 2014-03-23 09:31
j-garden-hirasato さん、
いいでしょう・・(^^)
このホテルは高級なのは勿論ですし、
建物のバラエティがあって
行く価値はありますよ。
今回のツアーの3つのホテルは
ずっといつか行ってみたいところでした。
一挙に行けるので
ツアー自体は高価でしたが、
一個所づつ行くのに比べると
ずいぶん安いと思い
奮発しました。
富士屋ホテルはもう少し続きます。
Commented by gipsypapa at 2014-03-23 09:40
のまどさん、
フランス大使館別荘は1922年築です。
他にイギリス(1896)とイタリア大使館別荘(1929)があり、
イタリアの方はアントニー・レーモンド設計で
国の重要文化財です。
先にアップした「日本ロマンティック街道」を進んだ
中禅寺湖のほとりにあります。
金谷ホテルから遠いので行けませんでした。

ヨーロッパの古城ホテルはいいでしょうね。
雑誌やテレビで見たことがあります。
EU内は車で回れるので、
いろんな国が見れてうらやましいです。
<< 箱根富士屋ホテル西洋館 日本ロマンチック街道 >>