函館の塩瀬菓子舗 & 伊藤商事株式会社

c0112559_10155690.jpg
 市電の十字街と魚市場通の二つの電停の中間に小さなビルが並んで立っています。いずれも3階建てで、意匠はかなり違っていますが、建物同士が隙間なくつながっています。

電車通りから向かって右側は窓間の柱に面白い輪切りを重ねたような装飾を施したレトロビル。「塩瀬」と壁に大書してあります。塩瀬菓子舗という和洋生菓子店だったようですが、営業している雰囲気はありませんでした。鉄筋コンクリート造り、3階建て。

塩瀬菓子舗
1935(昭和10)年ころ?
設計・施工 : 不明
函館市豊川町6-8
撮影 : 2013.8.29
c0112559_10174539.jpg
c0112559_10183100.jpg
c0112559_10181349.jpg
c0112559_10182447.jpg

 一方、左は伊藤商事株式会社のビルで、白い外壁に縦長窓のモダニズムの雰囲気です。鉄筋コンクリート造り、3階建て。

伊藤商事株式会社
1936(昭和11)年
設計・施工 : 不明
函館市豊川町6-9
撮影 : 2013.8.29
c0112559_10185195.jpg
 そばを通ったはずですが、何故か写真を撮っていません。ということでGoogle のストリートビューを借用。
c0112559_10192240.jpg
c0112559_10193118.jpg

by gipsypapa | 2014-02-12 10:20 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/21653753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-02-13 21:50
隣りの建物が駐車場に変わり、
ぽつーんと残された孤立感が、
何とも言えませんね。
Commented by gipsypapa at 2014-02-14 10:00
j-garden-hirasato さん、
ベイエリアに近い場所にあるのですが
この周辺は少しさびしい感じです。
空き地のせいもありますし、
店が廃業したようなので
淋しい雰囲気でした。
面白い意匠の建物なので、
もったいないです。
<< 函館龍谷幼稚園 函館聖ヨハネ教会 >>