旧函館博物館2号

c0112559_9253296.jpg
 1号の少し南にある旧函館博物館2号は、当時、東京にあった開拓使東京出張所仮博物場が閉鎖する際、その収蔵物を収める目的で建てられ、博物館として1号より5年後の1884年に開館したものです。

 同じく木造平屋建での小さな博物館ですが、こちらは左右非対称。玄関上部のアーチ型の欄間や半円アーチ窓をなら別など華麗な意匠となっています。真っ白な下見板張りの外壁と赤い鉄板葺き屋根の色の対比が鮮やかです。北海道指定有形文化財の木造平屋建て。

旧函館博物館2号(函館県博物館)
1884(明治17)年
北海道指定有形文化財
設計 : 函館県技師
施工 : 浜谷新助
函館市青柳町17-5
撮影 : 2013.8.29
c0112559_926361.jpg
c0112559_9264981.jpg
c0112559_927945.jpg
c0112559_9272086.jpg
c0112559_9273126.jpg
c0112559_9274215.jpg
c0112559_92857.jpg

by gipsypapa | 2014-01-29 09:28 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/21569897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 函館市立図書館旧本館 旧函館博物館1号 >>