弘前市を観光

 弘前市の最後は観光です。レトロな建物巡りが忙しく、いわゆる名所はパスしてしまいました。ということで、今回も妻と娘の写真です。
 弘前城
c0112559_9525140.jpg
 弘前といえば弘前城。別名・鷹岡城、高岡城とも呼ばれ江戸時代初期に建造された天守や櫓などが現存し、それらはいずれも、国の重要文化財に指定され、また城跡は国の史跡に指定されています。また敷地内は弘前公園として市民に開放されています。

弘前城
1611(慶長16)年
設計・施工 : 不明
弘前市大字下白銀町1
撮影 : 2013.8.27
c0112559_9551934.jpg
c0112559_9553041.jpg

 津軽藩ねぷた村
c0112559_9593891.jpg

 青森といえば「ねぷた」または「ねぶた」祭りが有名です。県内には土地それぞれに数多くのねぷたがありますが、全国的に有名なのは、青森ねぶたと弘前ねぷたです。これらは、1980年に重要無形民俗文化財に指定されました。これら2枚の写真はWikipediaから拝借。
c0112559_9594916.jpg
 弘前には津軽藩ねぷた村という弘前ねぷたをテーマとした体験型の観光施設があります。武者の人型や武者絵の描かれた扇型の山車燈籠など華やかな展示品が並んでいました。

 ねぷた村にある蔵は藩の米蔵として建てられ、後に小学校の校舎や味噌蔵としても活用された土蔵。現在は津軽塗やこぎん刺し、弘前こけし、津軽焼、津軽凧など弘前の民工芸品の工房として活用されています。弘前市趣のある建物に指定された土蔵造り、平屋建て。

津軽藩ねぷた村(蔵)
1865(慶応元)年
弘前市趣のある建物
設計・施工 : 不明
弘前市亀甲町61
撮影 : 2013.8.27
c0112559_100149.jpg
c0112559_100245.jpg
c0112559_1003346.jpg
c0112559_1004225.jpg
c0112559_1005376.jpg
c0112559_101369.jpg
c0112559_10103660.jpg
c0112559_1011436.jpg
c0112559_1012560.jpg
c0112559_1013515.jpg
c0112559_101462.jpg
c0112559_102251.jpg
c0112559_1021644.jpg
 揚亀園(ようきえん)。
c0112559_1031894.jpg
 ねぷた村にある日本庭園です。津軽で盛んだった大石武学流の造園を代表する庭園だとか。国の登録記念物。
by gipsypapa | 2014-01-26 10:08 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/21551598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2014-01-27 06:18
弘前公園は、桜でも有名ですよね。
「桜切るバカ、梅切らぬバカ」という言葉に反し、
桜を剪定して見事な花を咲かせています。
弘前城には天守も残されているんですか。
さらに日本庭園まで。
「大石武学流」
内容はよく知りませんが、
名前は聞いたことがあります。
弘前、遠いけど、
いつかゆっくり訪れてみたいですね。
Commented by gipsypapa at 2014-01-27 08:59
j-garden-hirasato さん、
桜がきれいらしいですね。
私は季節外れでした。
「大石武学流」という名前を聞いたことがある・・
さすがです。
弘前で心残りの一つは
津軽三味線を聞けなかったことです。
ライブをやる居酒屋とかを探していたのですが、
家族が乗り気でなく
普通の居酒屋で夕食になってしまいました。
<< 函館へ 太宰治記念館「斜陽館」 >>