弘前市の大阪屋

c0112559_945124.jpg
 津軽藩の御用菓子司として代々受け継ぐ、寛永7年(1630年)創業の老舗の和菓子店。モルタル仕上げの外壁に格子の窓が並ぶ、町屋風店舗です。弘前市趣のある建物に指定された木造2階建て。

大阪屋
1953(昭和28)年ころ
弘前市趣のある建物
設計・施工 : 不明
弘前市本町20
撮影 : 2013.8. 27
c0112559_9454248.jpg
c0112559_9455331.jpg
c0112559_946450.jpg

by gipsypapa | 2013-12-24 09:46 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/21243684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-12-26 05:59
戦後の建物ですか。
外壁のモルタルにひび割れもなく、
綺麗な状態で維持されています。
格子窓の格子部分がデフォルメされていて、
不思議な雰囲気を醸し出していますね。
Commented by gipsypapa at 2013-12-26 12:33
j-garden-hirasato さん、
明治の建物と言っても
信じそうな雰囲気です。
2階の白い格子窓が
存在感たっぷりですね。
<< 弘前市の旧工藤自轉車店 弘前こぎん研究所(旧木村産業研究所) >>