茂森会館消防西第一分団

c0112559_1353047.jpg
 腰折れの破風を正面に向けた洋風建築。現在も現役として使われ続けている消防署です。屋根の上の望楼がいい感じ。弘前市趣のある建物に指定された、木造2階建て。

茂森会館西地区団第一分団消防屯所
1936(昭和11)年
弘前市趣のある建物
設計・施工 : 不明
弘前市西茂森1-1
撮影 : 2013.8.27
c0112559_1361615.jpg
c0112559_136289.jpg
c0112559_136382.jpg
c0112559_1364857.jpg
c0112559_1365981.jpg
c0112559_137980.jpg

by gipsypapa | 2013-12-19 13:08 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/21185554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-12-22 12:32
消防署として建てられたものですか。
望楼は後付けかと思いましたが、
最初からなんですね。
これからも、
使い続けてほしいものです。
Commented by gipsypapa at 2013-12-22 16:48
j-garden-hirasato さん、
いい感じの消防署で
このように使い続けられているのは
嬉しいです。
弘前にはもう1棟、
優れ物の消防署があるのですが、
そっちはやや遠いので行けませんでした。
<< 弘前市の正進会館 酒舗カクイ成豊 >>