最高法院第2ビル

c0112559_11583581.jpg
 中華電信の西隣にも巨大なビルがあります。最高法院の建物です。

 左右対称の官庁特有の重厚な意匠で、左右にペディメントとその下部にそれぞれ6本のイオニア式の大オーダーを並べ、地上階にはバルコニーのある玄関ポーチ。外壁は薄いベージュ色の人口石貼りで、2階の窓はアーチ窓とするなど様式主義のデザインを採用していますが、全体的な印象は比較的新しい築に見えました。ネット上に建物自体の情報もないし、建てられたのは戦後かもしれません。

 thejasper さんより2003年の築という情報を頂きました。やはり新しい建物ではありましたが、つい10年前に建ったばかり。(驚)2013.11.20

 だだ、最上階は5階部分のコーニスの上に少し引っ込んだ位置にあるので、後に追加されたのかもしれません。鉄筋コンクリート造り、6階建て。

最高法院第2ビル
2003(平成15)年

設計・施工 : 不明
台北市中正区延平南路121号
撮影 : 2013.3.22
c0112559_11591433.jpg
c0112559_11592439.jpg
c0112559_11593444.jpg
c0112559_11594586.jpg
c0112559_11595417.jpg
c0112559_1201383.jpg
c0112559_1202376.jpg
c0112559_1203313.jpg

by gipsypapa | 2013-11-19 12:01 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20953514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by thejasper at 2013-11-19 16:36 x
これは「最高法院第2ビル(民事裁判所)」です

2000年07月31日施工
2003年09月31日完工
2004年02月26日供用開始

中国語の説明:http://tph.judicial.gov.tw/newsDetail.asp?SEQNO=1062
Commented by gipsypapa at 2013-11-20 09:05
thejasper さん、
そうですか。
やはり新しいのですね。
それにしても10年前の完工とは思いませんでした。
本文のデータを修正しておきます。
ありがとうございました。
<< 旧台湾電力社長宿舎 中華電信博愛路服務中心 >>