台北市立第一女子高級中学

c0112559_921616.jpg
 総督府の前の大通りを南に抜けて交差点に出ると左側に見えてくる近代建築。モダニズム様式の学校建築でベージュ色のタイル貼り。いかにも学校らしいシンプルですっきりした外観です。最上階の縦長のアーチ窓がアクセントになっています。市定古蹟の鉄筋コンクリート造り、3階建て。

台北市立第一女子高級中学
1930(昭和5)年
市定古蹟
設計・施工 : 不明
台北市中正区重慶南路1段165号
撮影 : 2013.3.22
c0112559_925343.jpg
c0112559_93478.jpg
c0112559_931794.jpg

by gipsypapa | 2013-11-17 09:03 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20946489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-11-18 22:28
女子高というには、
お堅い雰囲気のデザインですね。
校風も厳しかったりして(笑)。
Commented by gipsypapa at 2013-11-19 11:50
j-garden-hirasato さん、
むむむ、そうかな。(笑)
この建物は日本の建築家が
関与していないようです。
<< 中華電信博愛路服務中心 司法院 >>