阪堺線浜寺駅前駅舎

c0112559_1431062.jpg
 再び南海本線に戻って浜寺公園へ。有名な辰野金吾設計の浜寺公園駅舎は変わりありません。そこから西へ浜寺公園に向かって少し歩くと、もう一つ阪堺線の浜寺駅前という小さな駅舎があります。

 大阪には今も路面電車が走っています。大阪の浪速区と天王寺区から堺市をつなぐ阪堺電気軌道の阪堺(はんかい)線です。

 その南の終着駅である浜寺前駅です。大正初期から使われ続けているようです。ひなびたプラットフォームとレトロな路面電車が珍しい光景。駅の前には広大な浜寺公園があります。木造平屋建て。

阪堺線浜寺駅前駅舎
1913(大正2)年ころ
設計・施工 : 不明
堺市西区浜寺公園町2
撮影 : 2013.2.10
c0112559_14323569.gif
 北は恵美須町がターミナル。天王寺から南下する上町線と住吉で合流して南の終着駅がこの浜寺駅前です。
c0112559_14361428.jpg
c0112559_1436262.jpg
c0112559_14363657.jpg
c0112559_14364796.jpg
c0112559_143656100.jpg

by gipsypapa | 2013-10-15 14:38 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20840446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-10-19 07:46
電車もレトロでいいですね。
こういう車両を見ると、
なぜかホッとします。
Commented by gipsypapa at 2013-10-19 12:15
j-garden-hirasato さん、
そうそう、電車もレトロです。
乗ってみたいところですが、
まだです。
南海本線にくらべると
かなり時間がかかりそうです・・・
<< 浜寺公園警ら連絡所 南海電鉄高師浜駅舎 >>