高石市のH家住宅

c0112559_1057246.jpg
 紀州街道を進んで南海電車の高師浜駅に向かう角地に古い洋館を発見。鋭角的な切妻面を張り出し、複雑な屋根形状をした住宅建築です。

 紀州街道に面した南側がファサードと思われます。両側に切妻面を見せていますが、微妙に非対称。中央にペディメントのある小さめの玄関が見えています。

 門は東側にあり門扉のデザインや対面する大きな切妻面も優れたものです。門扉は比較的新しいようで、ちゃんと表札もありましたが、建物自体は傷みが目立ちますが、庭木がよく手入れされているので、現役の住宅でしょう。ネット情報がないので詳細はわかりませんが、かなり古い建物に見えます。木造2階建て。

H家住宅
昭和初期以前
設計・施工 : 不明
高石市高師浜4
撮影 : 2013.2.10
c0112559_10582532.jpg
c0112559_10583482.jpg
c0112559_10584399.jpg
c0112559_10585310.jpg
c0112559_1059360.jpg
c0112559_10591263.jpg

by gipsypapa | 2013-10-13 11:00 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20833022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろ009 at 2013-10-13 21:25 x
こんにちは。
ここは凄いですね。私も初めて見たときはビックリしました。
中央にある玄関がやはり最大の見どころでしょうか。
久々にまたこのあたりを歩いてみたくなりました。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-10-14 05:48
かなり凝った造りの住宅ですが、
外観が暗めのため、
魔女の館みたいな怪しげな雰囲気が…(笑)。
Commented by gipsypapa at 2013-10-14 11:35
ひろ009さん、
一応この周辺はあらかじめ情報収集したのですが
この住宅は全く想定外でした。
実家(でしたか?)から近いのでしょうね。
個人の住宅なので、詳しい住所は書いていませんが
高師浜駅から紀州街道へ出る角にありますので、
まず見逃すことはありません。
Commented by gipsypapa at 2013-10-14 11:39
j-jarden-hirasato さん
全くおっしゃる通りの雰囲気です。
建物はほとんど手をかけていないようなので、
しばらくは空家じゃないかと思っていました。
アップする前にあたらめて写真を眺めていて
樹木が剪定されているのに気づき
ああ、人が住んでおられるのか~と。
それくらいの怪しい雰囲気です。(笑)
<< 南海電鉄高師浜駅舎 高石市の赤木宗成家住宅洋館 >>