旧東京三菱銀行横浜中央支店

c0112559_125637100.jpg
 イオニア式オーダーが銀行らしい重厚な印象を与える建物で横浜市認定歴史的建造物ですが、いわゆるファサード保存した、日本興亜馬車道ビルと同じく「かざぶた建築」の物件。後ろに建つ高層ビルはD’ グラフォート横浜クルージングタワーという高層マンションです。

 設計は日本興亜馬車道ビルで詳しく紹介した矢部又吉。横浜市認定歴史的建造物の鉄筋コンクリート造り、2階建て。

旧東京三菱銀行横浜中央支店
元第百銀行横浜支店
1934(昭和9)年
横浜市認定歴史的建造物
設計 : 矢部又吉
施工 : 戸田組
横浜市中区本町4-41
撮影 : 2012.12.8 & 9
c0112559_12574155.jpg
c0112559_1257151.jpg
c0112559_12581239.jpg

by gipsypapa | 2013-09-25 12:59 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20770556
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-09-25 21:59
元銀行がマンションですか。
まあ、
これ以上は求められないでしょうね。
ちょっと残念なファサードの残し方です。
Commented by gipsypapa at 2013-09-26 10:31
j-garden-hirasato さん、
かなり無理のあるファサード保存かもしれません。
今も1階が銀行だったら
マンションの住民には便利でしょうが
そうじゃないみたいだし。
横浜はまだまだファサード保存の物件があります。
<< 横浜開港資料館旧館 横浜銀行協会 >>