横浜銀行協会

c0112559_1341012.jpg
 横浜に本支店を置く銀行の親睦会である横浜銀行集会所として建てられました。現在も横浜銀行協会として使われています。

 外観はほぼ正方形の形。正面に3階部分まで通した7本の柱を立て、柱上にはテラコッタの飾りをつけています。擬石貼りに玄関周りは大理石を使用し、壁面や柱にギリシャ・ローマ風の模様を取り入れていますが、全体的に軽快な印象。

 設計はこのブログでも内閣文庫を紹介し、後に国会議事堂の建設を統括し大熊喜邦(おおくま よしくに1877 - 1952)と娘婿で同じく国会議事堂建設などに関与した林豪蔵。鉄筋コンクリート造り、4階建て。

横浜銀行協会
旧横浜銀行集会所
1936(昭和11)年
設計 : 大熊喜邦+林豪蔵
施工 : 清水組
横浜市中区本町3-28
撮影 : 2012.12.8 & 9
c0112559_1353370.jpg
c0112559_135115.jpg
c0112559_1353917.jpg
c0112559_136363.jpg
c0112559_1355365.jpg
c0112559_1362968.jpg
c0112559_136621.jpg
c0112559_1364388.jpg
c0112559_1362263.jpg
c0112559_137562.jpg

by gipsypapa | 2013-09-24 13:07 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20766988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-09-25 22:00
現役で使い続けられている建物は、
やはり、
格が違いますね。
Commented by gipsypapa at 2013-09-26 10:34
j-garden-hirasato さん、
きれいに使われているし、
元々の建物も軽快でお洒落な雰囲気です。
変に力んでいない
優れた設計だと思います。
<< 旧東京三菱銀行横浜中央支店 三井住友銀行横浜支店 >>