三井住友銀行横浜支店

c0112559_2032866.jpg
 昭和初期に建てられ、今も銀行として使われている建物です。比較的おとなしい外観ですが、建物外壁に施された6本のイオニア式オーダーが銀行らしい重厚な印象を与えています。

 設計は数々の三井系のビルを手がけたアメリカのトロウブリッジ&リヴィングストン(Trowbridge & Livingston)建築事務所。このブログでも三井本館三井住友銀行上前津支店を紹介しています。ちなみにこの建物が設計された当時は松田軍平が所属しており、彼の関与が考えられます。鉄骨鉄筋コンクリート造2階建て、地下1階。

三井住友銀行横浜支店
旧三井銀行横浜支店
1931(昭和6)年
設計 : トロウブリッジ&リヴィングストン建築事務所
施工 : 清水組
横浜市中区本町2-20
撮影 : 2012.12.8 & 9
c0112559_20342870.jpg
c0112559_20345759.jpg
c0112559_20351294.jpg
c0112559_20352982.jpg
c0112559_20354164.jpg

by gipsypapa | 2013-09-23 20:36 | 建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20764730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-09-23 21:51
銀行建築の王道を行くような建物ですね。
今も現役というのが、
さすが、銀行です。

Commented by kaguragawa at 2013-09-23 23:00
報告が遅くなりましたが、数ヶ月前あることの検索中に偶然「レトロな建物を訪ねて」を見つけて、拙ブログのお気に入りに入れさせていただいています(gipsypapaさんが「ヴォーリズを訪ねて」のgipsymaniaさんと同じ人?だと気づいたのは最近です。)
ところで先日、横浜に所用で行きましたがまったく時間が無く、県立歴史博物館の前だけを遠くから眺めました。それだけに、gipsypapaさんの横浜特集には大感動、大感謝で、あきず見させていただています。
Commented by miffitea at 2013-09-24 02:37
こんばんは。
そういえば。。。
レトロ建築物の中でも銀行は、重厚感があり、
当時の経済界の力を感じます。
大阪の北区中之島にも三井住友がありますよね。
クリスマスにライトアップされた、
土佐堀川からの眺めがとても美しいです。
Commented by gipsypapa at 2013-09-24 13:11
j-garden-hirasato さん、
銀行以外の建物でこういう外観をしているのはないですね。
ここは比較的小ぶりなのに
威厳があって重厚です。
Commented by gipsypapa at 2013-09-24 13:54
kaguragawa さん、
初めまして。
そうなんですよ。
当初はブログの作り方もわからないころにヴォーリズ建築を訪ねて廻ってから
一念発起してブログを始めました。
しかし数年後には行きやすいところに行きつくしてしまい、
ついでに撮り始めたこの手の建物の写真の方が貯まってきたので
もう一つブログを立ち上げたわけです。
横浜はまず山手の住宅街を数年前に見て
去年の末に下町を回りました。
レトロ建築のメッカなので、見どころが多いです。
まだ見残したものがあります。
今後ともよろしくお願いします。
Commented by gipsypapa at 2013-09-24 14:02
miffitea さん、
軽快なデザインは軽薄につながるので
銀行としての信用が問題になる・・・
ということからでしょうが、
この時代の銀行は例外なく重厚ですね。
中之島の三井住友大阪本店は旧住友銀行ですね。
これは川を挟んで建つ日銀と威容を競っています。
旧三井銀行の方は少し南に行った高麗橋にあります。
こちらは横浜の銀行とよく似た外観です。
http://gipsypapa.exblog.jp/7112157/
<< 横浜銀行協会 北仲BRIC(旧横浜生糸検査所... >>