横浜市開港記念会館

c0112559_1258725.jpg
 横浜三塔の最後は「ジャックの塔」の愛称で市民に公開され親しまれている横浜市開港記念会館。横浜の観光名所になっている、最も華麗な建物です。

 1909(明治42)年の横浜の開港50周年の記念に、市民からの寄付金を基に公募設計を行って建設された横浜市のいわゆる公会堂。翌、大正7年に竣工した大阪市中央公会堂とともに大正期の2大公会堂建築といわれ、双方が国の重要文化財に指定されています。

 1923(大正12)年の関東大震災によって、時計塔と壁体だけを残し、内部が焼失し、屋根ドーム群も欠落しましたが、数回にわたる復旧工事を経て、1964(平成元)年に大正時代そのままの姿に復元しました。

 赤煉瓦と花崗岩をとりまぜた辰野式フリークラシックといわれる様式だそうです。通りに面した3つの隅部に、ひときわ印象的な36メートルの時計塔、角塔と八角塔を配した複雑な形状になっています。

 内部も華麗な構成となっており、多彩な絵模様、色とりどりのステンドグラス窓や大ホールのヴォールト天井、豪華なシャンデリアの列など息を呑む素晴らしさです。

 コンペ原案は、東京帝国大学卒業し、住友総本店臨時建築部(現日建設計)、三菱合資会社(現三菱地所設計)を経て、旧東京市に所属した建築家で、建築行政家として、また都市計画の方面でも活躍した福田重義(ふくだ しげよし1887 -1971)。

 実施設計は横浜市の初代建築課長だった山田七五郎(やまだ しちごろう)と、後に多くの水力発電所の建物設計を手がける佐藤四郎(さとう しろう)が担当。国の重要文化財と近代化産業遺産の煉瓦・鉄骨煉瓦・鉄筋コンクリート造り2階建て、地下1階、塔屋5階建て。

横浜市開港記念会館
旧開港記念横浜会館
1917(大正6)年
重要文化財
近代化産業遺産
設計 : 福田重義(コンペ案)
実施設計 : 山田七五郎、佐藤四郎(横浜市営繕)
施工 : 清水組
横浜市中区本町1-6
撮影 : 2012.12.8 & 9
c0112559_131471.jpg
c0112559_1312338.jpg
c0112559_1312664.jpg
c0112559_131541.jpg
c0112559_1305912.jpg
c0112559_1314842.jpg
c0112559_131272.jpg
c0112559_1313698.jpg
c0112559_1314475.jpg
c0112559_1322552.jpg
c0112559_1323976.jpg
c0112559_1321596.jpg
c0112559_1325518.jpg
c0112559_1323672.jpg
c0112559_1331487.jpg
c0112559_133223.jpg
c0112559_1333778.jpg
c0112559_133524.jpg
c0112559_134665.jpg
c0112559_1341767.jpg
c0112559_1335393.jpg
c0112559_134783.jpg
c0112559_134992.jpg
c0112559_1342681.jpg
c0112559_135792.jpg
c0112559_1351297.jpg
c0112559_135030.jpg
c0112559_1353857.jpg
c0112559_1352011.jpg
c0112559_1352983.jpg
c0112559_1354293.jpg
c0112559_1355215.jpg
c0112559_1363676.jpg
c0112559_1365047.jpg
c0112559_1365280.jpg
c0112559_1371043.jpg
c0112559_1364376.jpg
c0112559_1372984.jpg

by gipsypapa | 2013-09-19 13:08 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20750017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-09-20 06:50
こちらの塔は、
中も見学できるんですね。
当時のままの雰囲気が残されていて、
いいですね。
ますます横浜のレトロ巡り、
行きたくなってきました。
Commented by gipsypapa at 2013-09-20 11:07
j-garden-hirasato さん、
中は無料で一般公開されています。
あといくつか一般公開されている建物がありますが、
横浜市の場合は
山手の洋館群も含めて
無料というのがうれしいところです。
神戸も見習って欲しいものです。
ここは一見の価値ありです。
<< 横浜第二合同庁舎 横浜税関本館庁舎 >>