馬車道大津ビル

c0112559_1302551.jpg
 県立歴史博物館と道を挟んで対面するオフィスビル。道路交差部の角を落とした白いタイル貼りのシンプルでほとんど装飾がない現代的な外観。地味な意匠なので、知らないと見逃しそうです。横浜市認定歴史的建造物の鉄筋コンクリート造り、4階建て、地下1階。

馬車道大津ビル
旧東京海上火災保険ビル
1936(昭和11)年
横浜市認定歴史的建造物
設計 : 木下益治郎
施工 : 大林組
横浜市中区南仲通4-43
撮影 : 2012.12.9
c0112559_1311271.jpg
c0112559_1312295.jpg
c0112559_1314795.jpg
c0112559_1313772.jpg

by gipsypapa | 2013-09-13 13:02 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20728806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by earybird at 2013-09-15 11:09
こんにちは!
お久しぶりです。
設計者は「木下益治郎」であることが
5年前に判明いたしました^^
プレートは「不明」のままです^^;
「神港ビル」「甲南病院」(神戸市)と同じです。

太郎
Commented by j-garden-hirasato at 2013-09-16 07:13
確かに、
サラリとしたデザインです。
でも、よく見ると、
細かな装飾がされているんですけど(笑)。
Commented by gipsypapa at 2013-09-16 11:02
earybird さん、
ご無沙汰しています。
なるほどネット検索で出てきました。
確かに木下益治郎設計ですね。
データを修正しときます。
ありがとうございました。
Commented by gipsypapa at 2013-09-16 11:06
j-garden-hirasato さん、
かなり現代的なデザインですね。
しかしタイル張りの壁なんかは
昭和初期の香りがします。
あっさりしていますが
感じがいい建物です。
<< 東京芸術大学院映像研究科 日本興亜馬車道ビル >>