神奈川県立歴史博物館

c0112559_12562575.jpg
 「港北OPEN! HERITAGE」の建物を訪ねた日の夜は、市内の市街地に1泊して周辺のレトロ建築を見て廻りました。。

 横浜で有名な建築物の一つ神奈川県立歴史博物館。かつて世界三大為替銀行(他は、チャータード銀行と香港上海銀行)の一つに数えられた横浜正金銀行の本店として建てられたものです。

 ネオバロック様式と呼ばれる華麗な建物で、横浜で唯一の石造建築。頂部にはランドマークといえる、丸窓やドルフィンの装飾が施された不等辺8角形のドームを載せ、さらにその上に尖塔飾りを立てています。

 正面と両側隅部の4面には三角ペディメント。1階から3階まで貫く大オーダーが外壁を等間隔に飾って、柱頭にはコリント式の飾りをつけ、荘厳な雰囲気を醸し出しています。

 設計は大蔵省などで数多くの官庁建築を手がけ、明治時代の官庁営繕組織を確立し、カブトビール工場(現半田赤レンガ建物)横浜正金銀行大連支店(現中国銀行大連分行)横浜新港埠頭倉庫(現横浜赤レンガ倉庫)日本橋カトリック横浜司教館(旧相馬永胤邸)旧門司税関など多くの公共施設を手掛けた妻木頼黄(つまき・よりなか 1859-1916)。現場監督を横浜の建築によく名前が出てくる遠藤於菟(えんどう・おと 1865-1943)が担当。国の重要文化財と近代化産業遺産の石・煉瓦造3階建て、地下1階。

神奈川県立歴史博物館
旧横浜正金銀行本店
1904(明治37)年
重要文化財
近代化産業遺産
設計 : 妻木頼黄+遠藤於莬(現場監督)
施工 : 直営
横浜市中区南仲通5-60
撮影 : 2012.12.8 & 9
c0112559_1323275.jpg
c0112559_1324353.jpg
c0112559_1324816.jpg
c0112559_1331862.jpg
c0112559_1333796.jpg

c0112559_1351320.jpg
c0112559_1352221.jpg
c0112559_1353281.jpg
c0112559_1354087.jpg
c0112559_1354965.jpg
c0112559_136452.jpg
c0112559_1361650.jpg
c0112559_136281.jpg
c0112559_136406.jpg
c0112559_1365273.jpg
c0112559_137432.jpg

by gipsypapa | 2013-09-11 13:08 | 建築 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20720991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ローカルニュースの旅 at 2013-09-24 11:04
タイトル : 浪速商法「温故知新」の試み 大商大商業史博物館
大阪商業大学の商業史博物館は、大阪で100年以上続く老舗企業の営みを通して浪速商法の魅力を伝える企画イベントを始める。大阪・北浜の老舗料亭「花外楼」が所蔵する伊藤博文ら歴史的な人物の書画を集めた展覧会をはじめ、企業経営者らを講師に招いた講座などを計画。大阪商人の信用と伝統を象徴する「のれん」の重みについて考え、今の社会に生かすきっかけをつかんでもらうという温故知新の試みだ。... more
Commented by j-garden-hirasato at 2013-09-12 06:46
ご無沙汰しております。
いろいろとお気遣い、
ありがとうございました。
そろそろ復帰しようと考えております。
これからも
よろしくお願いいたします。

横浜編ですね。
レトロな建物に関して、
自分の中では、
今、最も注目している場所です。
この建物もいいですねえ。
ザ・レトロ、という感じです。
Commented by gipsypapa at 2013-09-12 13:18
j-garden-hirasato さん、
復帰の予定だそうでなによりです。
横浜は山手の住宅街は見て廻りましたが
市街地はほとんど見てなかったので
この機会に歩きました。
1泊しかしなかったので
まだ見残しがありますが
そてはもう一度行く目的になります。

こちらこそよろしくお願いします。
<< 日本興亜馬車道ビル 横浜の中澤高枝邸 >>