慶應義塾 日吉キャンパス第2校舎

c0112559_938579.jpg
 左側にあるのは第1校舎の2年後に建てられた第2校舎。第1校舎の設計モチーフを踏襲しています。こちらは正面の幅は第1校舎と変わりませんが奥行きがなく、かなり小ぶりな校舎です。

 ともあれ、緩やかな坂を上ったところにある広場を挟んで第1校舎と向き合う姿はキャンパスの象徴的なシーンといえます。鉄筋コンクリート造り、3階建て。

慶應義塾 日吉キャンパス第2校舎
1936(昭和11)年
設計 : 曾禰中條建築事務所(網戸武夫)
施工 : 清水組
横浜市港北区日吉4-1-1
撮影 : 2012.12.8
c0112559_9394061.jpg
c0112559_9401416.jpg
c0112559_9402594.jpg
c0112559_9403827.jpg
c0112559_9405120.jpg
c0112559_941472.jpg

by gipsypapa | 2013-09-07 09:41 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20706672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by earybird at 2013-09-15 11:14
こんにちは
「曽根中條建築事務所」多くの
いい建物を設計していますね。
しかも多くが現存活用されてるのは
すばらしいことですね!
太郎
Commented by gipsypapa at 2013-09-16 11:19
earybird さん、
はい、優れた大型の建築がよく残っています。
ところで、このブログを書くときには
いつもタグに設計者を登録するのですが
この建築事務所だけは
その時の気分や引用したネット記事を見てかくと
次にタグで検索しようとしても
思ったのが出てこないことがあります。
理由は「曾禰」にしたり「曽禰」にしたり
「中条」にしたり「中條」だったりするためです。(^-^);;
<< 横浜市大倉山記念館 慶應義塾 日吉キャンパス第1校舎 >>