慶應義塾 日吉キャンパス第1校舎

c0112559_1322725.jpg
 横浜の港北区役所が主催する「港北OPEN! HERITAGE」という一般公開が、2012年12月8日に催されました。その中にヴォーリズ設計の慶應のYMCAチャペルが含まれているのをネット情報で知り、観光を兼ねて訪ね、ついでに慶應義塾日吉キャンパスの古い校舎も見てきました。

 東横線の日吉駅を降りるともう目の前がキャンパスの入口。緩やかな坂を300mほど上ったら広場があり、その両側に2棟の校舎があります。右側が第1校舎で高等学校の校舎です。

 昭和9年築の巨大な白亜の校舎。広場に面した北側は大きな円柱を並べて格式と重厚さ感じさせながらも、同時に明るく清潔な印象を与えます。側面はモダニズム様式ですが、装飾もあり変化を持たせた設計。

 設計は当時、曾禰中條建築事務所に所属し、後に自身の設計事務所を設立した網戸武夫。そういえば三田キャンパスの主要な建物も曾禰中條建築事務所の設計でした。鉄筋コンクリート造り、3階建て。

慶應義塾 日吉キャンパス第1校舎(慶應義塾高校)
1934(昭和9)年
設計 : 曾禰中條建築事務所 (網戸武夫)
施工 : 上遠合名会社
横浜市港北区日吉4-1-1
撮影 : 2012.12.8
c0112559_1344155.jpg
c0112559_1334412.jpg
c0112559_1342145.jpg
 8本の大オーダー。
c0112559_1344956.jpg
c0112559_1345620.jpg
c0112559_134342.jpg
 屋上にあるのは天体望遠鏡のようです。
c0112559_1362816.jpg
 側面が長大な校舎。
c0112559_1365088.jpg
c0112559_1362574.jpg
c0112559_1363915.jpg
c0112559_1364417.jpg
c0112559_1362676.jpg
c0112559_1373773.jpg
c0112559_1375378.jpg
c0112559_137289.jpg
c0112559_1373976.jpg
 12月なので少し落葉していますが、銀杏並木が美しいキャンパスでした。
by gipsypapa | 2013-09-06 13:09 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20703681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 慶應義塾 日吉キャンパス第2校舎 横浜の伊勢ビル >>