大洲協同基督教会

c0112559_10201399.jpg
 大洲観光案内所前の広場に白亜の教会があります。なじみのない名前ですが、プロテスタントの一つ、アライアンスキリスト教団の教会で、日本では中国・四国地方に多いそうです。

 かなり新しい会堂に見えます。ファサードに柱を張り出し、赤い屋根の尖塔を、壁を突き抜けるように立てるモダンな教会です。鉄筋コンクリート造り、平屋建て。

大洲協同基督教会
築年 : 不明
設計・施工 : 不明
大洲市大洲651-2
撮影 : 2012.10.21
c0112559_1021153.jpg
c0112559_10211012.jpg
c0112559_10212230.jpg

by gipsypapa | 2013-08-12 10:21 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20613099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-08-14 06:46
昭和を感じさせる教会ですね。
壁の袖の部分に、
石張りしてあるのが、
何とも教会らしくなくて面白いです。
Commented by gipsypapa at 2013-08-14 12:07
j-garden-hirasato さん、
真っ白ですね。
石張りのある玄関周りは
まるで普通の家のようです。
<< 大洲神社昭和燈 中野保険薬局 >>