大洲の新田産婦人科 

c0112559_15144414.jpg
 藤本医院の通りを挟んだ位置にもう一つ医院があります。グレーのモルタル仕上げの壁に瓦葺きの屋根。両側に装飾の全くない「うだつ」があります。ここもネット検索で出てこないので廃業の可能性が高いです。木造2階建て。

新田産婦人科 
1941(昭和16)年ころ
設計・施工 : 不明
大洲市大洲240-2
撮影 : 2012.10.21
c0112559_15143496.jpg
c0112559_15143161.jpg
c0112559_1515213.jpg

by gipsypapa | 2013-08-09 15:15 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20603027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-08-10 07:04
レトロな建物の医院は続きましたが、
当時は、かなりモダンな建物だったのでしょう。
でも、
こういう医療機関は、
やはり時代の最先端を行く施設なので、
建物にも、
そういうものが求められるような気もします。
Commented by gipsypapa at 2013-08-11 20:10
j-garden-hirasato さん、
最近は感じませんが
わたしが若い頃は
医者は仕事はしんどいけど
お金持ちというのが一般的でした。
同級生に医者の息子が何人かいましたが
みんな裕福でした。
そういう時代背景もあり
ある種のステイタスと
安心感を感じるデザインと
清潔感のある建物が
好まれたと思います。
<< 大洲の中野保険薬局 大洲の内科藤本医院 >>