塩元賣捌所倉庫

c0112559_1252267.jpg
 木村邸の傍に土蔵があります。漆喰塗りの伝統的な土蔵で、かけられている古い看板には「塩元賣捌所 愛媛塩元賣捌株式會社本店倉庫」と書いてあります。

 聞き慣れない名称ですが、「しおもとうりさばきしょ」と読むようで、塩の売りさばきをする場所。特に官公庁などの払下げ品や特定の品の販売をする指定をうけた店だそうです。なお明治から昭和初期にかけて、塩のほかに煙草や印紙の元売捌所が各地にあったとか。土蔵造り2階建て。

塩元賣捌所倉庫
昭和初期
設計・施工 : 不明
松山市三津1-9-23
撮影 : 2012.10.20
c0112559_1253149.jpg
c0112559_12534362.jpg
c0112559_12533743.jpg

by gipsypapa | 2013-07-30 12:54 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20564743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 旧石川医院 三津のカフェ木村屋 >>