三津のT邸

c0112559_1353556.jpg
 モルタル仕上げで洋風のファサードを通りに見せる看板建築。パラペットの意匠と2階に並ぶ3連の窓がレトロです。今は個人の住宅ですが、昔は商店だったかもしれません。木造2階建て。

三津のT邸
昭和初期
設計・施工 : 不明
松山市三津1-9
撮影 : 2012.10.20
c0112559_1353012.jpg
c0112559_1363150.jpg
c0112559_1363324.jpg

by gipsypapa | 2013-07-26 13:07 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20549468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-07-27 15:21
木の窓枠に、
味わいを感じます。
ちょっとした飾りが施されているのが、
いいですね。
Commented by miffitea at 2013-07-28 20:56
レトロビルもこのように生活感があるのもいいですね。
グリーンのプランターもいいなぁ〜
Commented by gipsypapa at 2013-07-29 10:39
j-garden-hirasato さん、
よくあるタイプの看板建築ですが
ちょっとだけ凝った窓や装飾が
頑張っています。
Commented by gipsypapa at 2013-07-29 10:41
miffitea さん、
ははは、
プランターで玄関が埋もれそうですね。
<< 三津のカフェ木村屋 三津の鯛や >>