慶応義塾大学 図書館旧館

c0112559_12551243.jpg
創立50年記念事業として建てられた図書館。ゴシック様式建築で、赤煉瓦と花崗岩による重厚で壮麗な外観は三田キャンパスのランドマーク。現在は三田メディアセンターが管理運営して、書庫・会議室などとして使われています。

 非対称の建物で中央東寄りに軒の高い2階建ての本館。さらに東寄りの角には3階建ての八角塔を立て、中央西寄りには二つの妻面を見せた、軒の低い5階建ての書庫が並び、いずれも地下室がついています。華やかな中に重厚さを兼ね備えた印象的な建築です。国の重要文化財の煉瓦・石造り。

慶応義塾大学 図書館旧館
1912(明治45)年
重要文化財
設計 : 曾禰中條建築事務所
施工 : 戸田組
港区三田2-15-45
撮影 : 2012.9.30
c0112559_125613100.jpg

c0112559_12564516.jpg
c0112559_12561531.jpg

c0112559_12572814.jpg
c0112559_12573892.jpg
c0112559_12571457.jpg
c0112559_12573295.jpg
c0112559_1258183.jpg
c0112559_12574896.jpg
c0112559_12581791.jpg
c0112559_1258170.jpg
 普段は中に入れるようですが、この日は日曜日。さすがに閉まっていました。有名なステンドグラスを中から見たかった・・・。
c0112559_12591016.jpg
c0112559_12584625.jpg
c0112559_12585535.jpg
c0112559_1259336.jpg
c0112559_12592026.jpg
c0112559_12592758.jpg
 東側の通りから新しい煉瓦造りの東館のヴォールト天井越しに旧図書館が見えています。
by gipsypapa | 2013-07-17 13:02 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20513096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-07-18 06:21
東京のキャンパス事情はよく分かりませんが、
関係者以外でも、
自由に出入りできるんですか。
前回、今回とも、
とても見応えのある建物です。
さすが、天下の慶応義塾。
次回の東京巡りの最優先候補ですね。
Commented by gipsypapa at 2013-07-18 13:34
j-garden-hirasato さん、
う~ん、東京だけでなく全国的に
大学はキャンパスへの出入りは自由じゃないでしょうか。
女子大はそうはいかないでしょうが・・・・
校舎の中はダメだと思いますが
外観を見るのは問題ないと思います。
門衛舎があって門番の人がいる場合でも
声をかければ断られた経験はありません。
慶応の三田キャンパスは小ぶりなので
すぐに見て廻ることができます。
<< 慶応義塾大学 塾監局 慶応義塾大学 三田演説館 >>