インターナショナル・クリニック

c0112559_11411961.jpg
 麻布台の飯倉片町交差点に鬱蒼と茂る木々の向こうに古い建物が見えます。大正期に建てられたインターナショナル・クリニックという診療所です。ネット情報では高齢のロシア人医師・エフゲニー・アクショーノフ氏が医師だったとのことですが、現在も彼自身が診療されているかは不明です。

 ちょっとした住宅にも見えますが今も現役の外国人専用クリニック。モルタル塗りの外壁にレンガで縁取りした上げ下げ窓が時代を表しているようです。木造2階建て。

インターナショナル・クリニック
大正期
設計・施工 : 不明
港区麻布台1-5-9
撮影 : 2012.11.17
c0112559_11415780.jpg
c0112559_1142710.jpg
c0112559_11421778.jpg
c0112559_11422766.jpg
  この日はGitano Family のライブがあって、この前を通りました。あいにくの強い雨。傘をさしながらの片手撮影で、写りは手ブレもあっていま一つです。
by gipsypapa | 2013-07-15 11:44 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20504796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-07-16 06:29
外国の方は、
このちょっと怪しげなこの雰囲気を、
どう感じられるのでしょうか(笑)。
Commented by gipsypapa at 2013-07-16 13:10
j-garden-hirasato さん、
怪しい・・・確かに。(笑)
雨が降っていたのでますますです。
ちなみにこのクリニックは
健康保険が使えません。多分。
<< 慶応義塾大学 三田演説館 綱町三井倶楽部 >>