綱町三井倶楽部

c0112559_19545519.jpg
 簡易保険センターの対面にはコンドル設計の綱町三井倶楽部(つなまち みついくらぶ)があります。三井家の賓客接待用の迎賓館として建てられたものです。

c0112559_1955584.jpg ルネサンス様式を基調とした宮殿のような館で、ベランダの張り出しはバロック、中央ドームの吹き抜けはピザンチンといわれ、種々の建築様式を組み合わせている、きわめて豪華な洋館です。

 こういう様式主義の建物は、内部を見ないといけませんが、三井グループ企業による会員制倶楽部なので、一般には公開されていません。ということで、綱町三井倶楽部のホームページにある中央ドームの吹き抜けの写真を借用します。煉瓦造り2階建て。

綱町三井倶楽部
1913(大正2)年
設計 : ジョサイア・コンドル(Josiah Conder)
施工 : 不明
東京都港区三田2-3-7
撮影 : 2012.9.30
c0112559_19562282.jpg
c0112559_19563483.jpg
c0112559_19564623.jpg
c0112559_1956588.jpg
c0112559_1957980.jpg
c0112559_1957211.jpg
c0112559_19575529.jpg

c0112559_19583111.jpgc0112559_19584289.jpg














c0112559_19585223.jpgc0112559_202390.jpg
by gipsypapa | 2013-07-14 20:02 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20502203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-07-16 06:28
以前、
ちょっと調べて、
会員制ということで行くのを断念しました。
外からでも、
そこそこ楽しめますね。
Commented by gipsypapa at 2013-07-16 13:08
j-garden-hirasato さん、
私も調べて会員制というのはあらかじめ知っていました。
この周辺はこの建物だけではないので、
行き当たりばったりでした。
大使館なんかの外壁は隙間なく
中が見えないのがほとんどでがっかりしますが、
ここは門の鉄格子で外からも見えるし
丁度開いていたので見ることができました。
これ以上は立ち入り禁止の立て札があり
断念しました。
<< インターナショナル・クリニック 簡易保険事務センター >>