港区の簡易保険事務センター

c0112559_1375558.jpg
いかにも官庁建築という左右対称の重厚なビル。昭和初期の逓信建築、すなわち逓信省営繕課の技術官僚らによって設計された一連の建築物のひとつです。昨日紹介した蔦サロンの住人だった山田守も逓信省営繕課ですが、この建物とのかかわりはないようです。

 石貼り風の外壁。車寄せのある玄関上部にある3連の縦長の窓が特徴です。鉄筋コンクリート造り3階建て、半地下付き。

簡易保険事務センター
旧東京地方簡易保険局
1929(昭和4)年
設計 : 逓信省経理局営繕課
施工 : 大林組
港区三田1-4-60
撮影 : 2012.9.30
c0112559_1391450.jpg
c0112559_1392239.jpg
c0112559_1392749.jpg
c0112559_1395140.jpg
c0112559_1393983.jpg
c0112559_1394751.jpg
c0112559_139555.jpg
c0112559_1310510.jpg
c0112559_13101127.jpg
c0112559_13103272.jpg
c0112559_13103074.jpg

by gipsypapa | 2013-07-12 13:11 | 建築 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20493147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 小吾郎ママ at 2013-07-12 20:12 x
gipsypapaさん

初めまして♪

ヴォーリズにハマって以来、gipsypapaさんのブログファンになっている者です。

子供の頃から寺院、神社及び教会等の建物に興味があり、
現在、愛犬の1キロのプードルのブログをしておりますので、
一般的な犬ブログとしては全くウケそうにもないと分かりつつ、
素晴らしい建物と我が仔を写真に収めたいと試行錯誤しております。

先週末、この場所の近くにある、
あの有名な建物とうちの仔の写真を撮影しようこの場所の前を通りましたが、
余りにもアスファルトが熱かったので下見に留めて、
後日の撮影とすることにしました。

gipsypapaさん、この場所にいらしたならば、
私が撮影しようとしていたあの場所にも行かれたと思いますので、
ブログ楽しみにておりますよ!!!

もし、撮影しそびれたなら、次の機会を是非とも撮影して下さいね。

小吾郎ママ
Commented by 小吾郎ママ at 2013-07-13 05:13 x
gipsypapaさん

度々申し訳ございません。
こちらのコメントは蔦サロンに対するものです。

尚、先程ブログを更新してトリミングの記事になっておりますが
7/11付投稿のものを含め、
過去の記事には建物を題材にしたものが多いですし、
まだ掲載していない建物のお写真も多数ございます。

ちなみに簡易保険事務センターは、
全景が撮影できる秋以降に訪問する予定です。

小吾郎ママ
Commented by gipsypapa at 2013-07-13 21:18
小吾郎ママさん、
はじめまして。こちらこそよろしくお願いします。
ヴォーリズの方はネタ切れになってしまって
ご期待に添えなくなっています。
なお、おっしゃっている有名な建物は当然見ましたが
近寄れないわけで・・・
それなりの写真しかアップできませんが
次回を予定しています。
Commented by sy-f_ha-ys at 2013-07-14 21:40
この建物、ぱっと見はかなり地味ですが、玄関天井に付けられた色彩豊かなアールデコ調の照明器具など、細部の装飾に見入ってしまう作品です。
残念ながら内部は見学できませんが、階段室天井にはセセッション風のとても素敵なガラスの天蓋が今も残っているそうですよ。
一度でいいから中を撮影してみたい建物の一つです。
Commented by gipsypapa at 2013-07-15 11:57
sy-f_ha-ys さん、
逓信省営繕には優れたモダニズム建築が多いですね。
ここは雰囲気的には内部に凝っているのは想像できます。
玄関口からロビーだけ撮影しましたが
それ以上はダメでした。
簡易保険のPRを兼ねて内部を公開したらいいのに。
もったいないですね。
<< 綱町三井倶楽部 港区南青山の蔦サロン >>