網走市立郷土博物館

c0112559_12235153.jpg
 道東旅行の最後の目的地、網走市立郷土博物館です。行きたかったのはフランク・ロイド・ライトに師事した田上義也(たのうえ よしや1899 – 1991)の設計だからです。

 北海道を中心に活躍し、このブログでもプレイリー・ハウス(旧佐田邸)江口邸(旧高田治作邸)田上義也記念室(旧坂牛邸)ろいず珈琲館旧小熊邸旧城下医院(旧城下良平宅)日本キリスト教会札幌北一条教会を紹介していて、いずれもお気に入りです。

 この建物は本やネットで何度も見ましたが、田上義也らしくない印象でした。正面2階の大きな半円アーチのファサードやその後ろの赤いドームが、直線を基調としたライト建築と異なるからです。

 しかし近付いてみるとやはりライト風でした。左右対称で建物の下部や側面は白い大きな柱の間に窓を大きく配置し、腰部はスクラッチタイル貼り。1階と2階の間は大きめのタイルブロック貼りで、赤い色の横線をアクセントにしています。この周辺はどう見てもライト建築です。

 内部に入ると鮮やかなステンドグラスと八芒星が目に入ります。またドームに上がるらせん階段の造形も美しい曲線を描いていました。建物的にはこの階段踊り場周辺が見どころで、期待を裏切らないものでした。建物はコンクリート造りに見えますが、実は木造2階建て。

網走市立郷土博物館
旧北見教育委員会網走博物館
1936(昭和11)年
設計 : 田上義也
施工 : 宍戸栄左衛門
網走市桂町1丁目1-3
撮影 : 2012.8.28
c0112559_12282182.jpg
c0112559_12283143.jpg
c0112559_12284359.jpg
c0112559_12285478.jpg
c0112559_122949.jpg
c0112559_12291415.jpg
c0112559_12292375.jpg
c0112559_12293547.jpg
c0112559_12294590.jpg
c0112559_1229563.jpg
c0112559_123058.jpg
c0112559_12302485.jpg
c0112559_12303525.jpg
c0112559_12304555.jpg
c0112559_12305648.jpg
c0112559_1231641.jpg
c0112559_12312430.jpg
c0112559_1231335.jpg
c0112559_12314562.jpg
c0112559_12315686.jpg
c0112559_1232535.jpg
c0112559_12321760.jpg
c0112559_1232279.jpg
c0112559_12323846.jpg
 
c0112559_12333349.jpg
 博物館なので展示品も紹介しなければ。オホーツク海に棲息する海の動物たちトド、アザラシ、オットセイなど。海や湖、草原、森林、高山など、生育地ごとの特徴的な鳥類。北の森を代表する動物たちの、ヒグマ、工ゾシカ、キタキツネなど。網走周辺の主な植物。カラフトキリギリスなどの稀少な昆虫など、主に展示しています。
c0112559_12334234.jpg
c0112559_12335058.jpg

c0112559_1234088.jpg
c0112559_1234911.jpg
c0112559_12341981.jpg
c0112559_12342716.jpg
c0112559_12343520.jpg
 これで北海道を終わり、次は東京を少しやります。
by gipsypapa | 2013-07-09 12:37 | 建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20479997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sy-f_ha-ys at 2013-07-09 20:24
田上義也さんは、[蝦夷ライト]なんて呼ぶ人もいるそうですが、確かにそんな名称が頷ける、北海道らしい作品ですね。
この味のある独特な作風が、多くの人に愛される理由なのかなとも思いました。
それと函館の田上作品・旧佐田邸(プレーリーハウス)が、先月から喫茶店としてオープンしたそうです。次回函館に行ったときにチェックしてみようと思っていますが、なかなかそのチャンスがないのが残念です(涙)
Commented by gipsypapa at 2013-07-10 13:17
sy-f_ha-ys さん、
田上義也さんとは思えない特殊なファサードですが、
側面や裏に回ると、ああやはり、と思えます。
いい建物ですね。
プレーリーハウス)が、先月から喫茶店としてオープン・・・
朗報です。
実は今年の8月末の家族旅行は
東北がお目当てですが、帰りにもう一度函館に寄るつもりです。
その時に覗いてみます。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-07-11 06:50
網走刑務所の建物は、
まずドーム、なんですね。
刑務所という暗い、堅い雰囲気を、
曲線で和らげているのでしょうか。
Commented by gipsypapa at 2013-07-11 13:19
j-garden-hirasato さん、
この建物は網走刑務所とは関係ありません。
網走と博物館の名前が
両方入っているので
名前だけではわかりにくいですよね。
<< 蔦サロン 網走の永専寺山門 >>