能取岬灯台

c0112559_13142825.jpg
 網走監獄を見て廻ったあと、まだ日暮れまで時間があったので、空港でもらったパンフレットにあった能取岬(のとろみさき)まで行ってみました。

 能取岬は網走国定公園に含まれ、アイヌ語の「ノッ・オロ」(岬のところ)に由来するとか。岬は標高40m程度の高台にあり、断崖絶壁がせり出して、オホーツク海を一望に見渡せるロケーションにあります。冬には一帯に流氷が着岸し、高台の上からは流氷を遠くまで見渡せることから流氷の名所ともなっているそうですが、今は夏。とはいえ、かつては美岬とも呼ばれ、岬の周囲は馬や牛の放牧された網走市営の美岬牧場が広がり、能取岬灯台が建つ美しい風景が広がっていました。

 岬に建つ灯台は高さ約21mで、1917(大正6)年に初点灯されました。白黒の帯に塗り分けられた八角形のコンクリート造り。

能取岬灯台
1917(大正6)年
設計・施工 : 不明
網走市美岬
撮影 : 2012.8.27
c0112559_13142976.jpg
c0112559_13143553.jpg
c0112559_13144432.jpg
c0112559_13152079.jpg
c0112559_1315417.jpg
 こちらは能取岬にあるオホーツクの塔というモニュメント。
c0112559_13161361.jpg
c0112559_1316930.jpg
c0112559_13162110.jpg
c0112559_13152651.jpg
c0112559_13164649.jpg
c0112559_13161456.jpg
c0112559_13162122.jpg
c0112559_1316159.jpg
 見渡す限り緑の草原。
by gipsypapa | 2013-07-05 13:17 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20462022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-07-06 20:38
北海道らしい景色。
本州では見れません。
こういう景色を眺めながら生活していたら、
価値観が変わるでしょうね。
Commented by gipsypapa at 2013-07-08 13:58
j-garden-hirasato さん、
地平線が見えるような景色は
北海道しかないですよね。
このところ北海道旅行にはまっているのは
そのせいです。
<< 網走の永専寺山門 博物館網走監獄 哨舎 >>