水間鉄道 水間観音駅

c0112559_13143720.jpg
 岸和田を一回りしても、まだ時間があったので、貝塚へ移動し、そこからローカル線、水間鉄道に乗って終点の水間観音駅へ。

 大正末期に水間寺の表玄関として建てられたターミナル駅舎です。水間寺の参詣客を意識して寺院風。外観は左右対称で,車寄せがある中央部を塔婆風につくり,左右両端に円形の張り出し部を設け、改札前を吹き抜けの空間にするなど、洋風も取り入れた独特の意匠です。国の登録有形文化財で、第一回近畿の駅百選認定の鉄筋コンクリート造り、平屋建て。

水間鉄道 水間観音駅舎
1926(大正15)年
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
貝塚市水間260-1
撮影 ; 2012.5.5
c0112559_13155850.jpg
c0112559_13165073.jpg
 
c0112559_13162510.jpg
c0112559_13164494.jpg
c0112559_13165162.jpg
c0112559_13164997.jpg
c0112559_13175771.jpg
c0112559_1317644.jpg
 古い水間鉄道501形電車が展示してありました。 

水間寺(水間観音)
c0112559_13183927.jpg
 せっかく来たので水間寺まで歩きました。10分くらいで到着。
 
 境内の建物はほとんどが貝塚市指定文化財で江戸時代のものです。
c0112559_13194316.jpg
c0112559_1319504.jpg
c0112559_1321112.jpg
c0112559_1321842.jpg
c0112559_13204895.jpg
c0112559_13212440.jpg
c0112559_1320347.jpg
c0112559_132055100.jpg
 これで岸和田・貝塚を終わり、次は北九州をやります。
by gipsypapa | 2013-05-24 13:22 | 建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20259770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろ009 at 2013-05-24 21:19 x
大阪に生まれてウン十年、水間駅舎の写真は見たことがありましたが、水間鉄道に乗ったことがありませんでした。
水間観音も良さそうですし、これは行かねばです。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-05-27 06:48
この駅舎もいいですね。
末永く、保存してほしいものです。
長野駅の駅舎も、
かつては善光寺を模したレトロな建物でしたが、
長野オリンピックの際、
つまらない駅舎になってしまいました。
実に、残念な出来事でした。
Commented by gipsypapa at 2013-05-27 10:26
ひろ009さん、
私は大阪の南部はあまり行っていませんが
たしかひろさんは南の方でしたよね。
とはいえ水間観音は名前は知っていても
行く機会は少ないでしょうね。
水間鉄道ものんびりしたローカル線です。
是非行ってみて下さい。
Commented by gipsypapa at 2013-05-27 10:30
j-garden-hirasato さん、
最寄りの水間観音の入口だけに
和洋が混在した面白い設計です。
優れたデザインの古い駅舎は
駅で降りただけでも記憶に残ります。
そういう意味では
簡単に建て変えてはいけないと感じます。
Commented by kafe3232 at 2013-05-31 23:05
思わず、手を合わせそうな駅舎ですね(^-^)
Commented by gipsypapa at 2013-06-03 09:49
kafe3232 さん
なんまいだ~(笑)
<< 安川電機本社 南海蛸地蔵駅舎 >>