岸和田中央会館

c0112559_1322558.jpg
 巨大な半円アーチが3つ並んだ洋風建築。岸和田貯蓄銀行として建てられ、現在は「かじやまち」(岸和田中央商業協同組合)の事務所兼店舗として使われています。

腰と窓周りは石貼り、上部は褐色のスクラッチタイル貼りで、窓は縦長窓ですが、巨大なアーチで囲まれています。玄関を中央ではなく右側に置いてアクセントを付けている昭和初期を代表する意匠の建物。、鉄筋コンクリート造り、平屋建て。

岸和田中央会館
旧岸和田貯蓄銀行
1935(昭和10)年
設計・施工 : 不明
岸和田市北町9-16
撮影 ; 2012.5.5
c0112559_1334484.jpg
c0112559_134854.jpg
c0112559_134171.jpg
c0112559_1341217.jpg
c0112559_1342412.jpg
c0112559_1343929.jpg
c0112559_1345386.jpg

by gipsypapa | 2013-05-15 13:06 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/20194654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 成協信用組合岸和田支店 岸和田のC.T.L. BANK >>