陸上自衛隊善通寺駐屯地資料館(乃木館)

c0112559_1391280.jpg
 善通寺にはかつて大日本帝国陸軍第11師団があり、現在も陸上自衛隊の駐屯地です。その一角にある第3キャンプ内に駐屯地資料館があり、初代師団長の乃木希典に因み乃木館という通称で一般公開されています。

 旧陸軍第11師団の司令部だった建物で、木造ルネッサンス様式の大規模な洋風建築です。白い漆喰塗りの外壁に水色の窓枠の上げ下げ窓が整然と並び、ブルーの瓦屋根とともに明るい印象です。明治31年の築とは思えないくらい綺麗に使われています。木造2階建て。

陸上自衛隊善通寺駐屯地資料館(乃木館)
旧陸軍第11師団司令部
1898(明治31)年
設計 : 不明
施工 : 小野長吉(建築請負人)、木下幾治郎(大工棟梁)
善通寺市南町2-1-1
撮影 : 2012.2.27
c0112559_1310018.jpg
c0112559_13101826.jpg
c0112559_13101654.jpg
c0112559_13102352.jpg
 時間がなく周りから撮っただけでした。
by gipsypapa | 2013-04-30 13:11 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/19957896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-05-01 06:59
敗戦時に取り壊されずに、
よく残っていたものです。
自衛隊が再利用というのがちょっと引っかかりますが、
一班公開とか、してほしいですね。
Commented by gipsypapa at 2013-05-01 16:49
j-garden-hirasato さん、
説明不足でした。
ここは一般解放されています。
軍用の車両とかも展示されているようです。
残念ながら
時間がなくていけませんでした。
<< 赤レンガ 自衛隊資材倉庫 善通寺の磯野家住宅 >>