善通寺の磯野家住宅

c0112559_161355.jpg
 大正から昭和初期に多くみられる和風住宅に洋館を付した住宅建築です。2階部分に大きな縦長アーチ窓があり、外壁は薄いあずき色のモルタル仕上げ。1階と2階の間にあるロンバルディアバンドや4隅の飾り柱の上部に装飾を施す、凝った意匠です。国の登録有形文化財の木造2階建て。

磯野家住宅
1930(昭和5)年
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
善通寺市生野町2146-1
撮影 : 2012.2.27
c0112559_16133048.jpg
c0112559_16134153.jpg
c0112559_16135140.jpg
c0112559_1614184.jpg
c0112559_16141133.jpg
c0112559_1614211.jpg

by gipsypapa | 2013-04-28 16:15 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/19931426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-04-28 21:44
民家ベースで、
レトロな建物が多く残されているんですね。
素晴らしい!
何とか、利活用したいものです。
Commented by gipsypapa at 2013-04-30 13:06
j-garden-hirasato さん、
ここのように文化財登録されていたら
ネット情報があって訪ねること出来ますが
登録されていない優れた建物が
知られず多く残っているでしょう。
偶然、それを発見したときはかなり嬉しいです。
<< 陸上自衛隊善通寺駐屯地資料館(... 四国学院大学2号館 >>