丸尾醸造所

c0112559_1352767.jpg
 琴平街道を北に入ったところに、大正時代から醤油と味噌を製造している老舗丸尾醸造所の巨大な工場と店舗があります。「マルオ醤油」、「こんぴらみそ」清酒「凱陣」で有名らしいです。国の登録有形文化財の宝庫のようで、東主屋西主屋原料蔵及び作業場西味噌蔵が指定されています。それぞれ明治末期から昭和初期にかけて建てられたものです。

丸尾醸造所
明治末期~昭和初期
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
仲多度郡琴平町榎井94
撮影 : 2012.2.27
c0112559_1374161.jpg
c0112559_1375682.jpg
 これは東主屋。
c0112559_138566.jpg
c0112559_1383890.jpg
 隣に西主屋。
 「史跡 長谷川左太郎旧家」という表札が見えます。気になったのでネットで調べました。左太郎は榎井村の造酒家で、呑象楼の日柳燕石を経済的に支援したといわれています。また長州藩の桂小五郎がこの旧家の離れに潜伏していたことがあり、捕吏の捜査を受けた際、酒樽の中に身を潜め、辛うじて脱することができたとか。左太郎は長生きしましたが、跡継ぎがなく、酒番頭だった丸尾忠太氏に権利を譲り、現在の丸尾醸造所本店になっているそうです。「凱陣」は特に有名なブランドとか。
c0112559_1394466.jpg
c0112559_1393178.jpg
c0112559_1393513.jpg
c0112559_1310974.jpg
c0112559_139578.jpg
c0112559_13103622.jpg
c0112559_13104792.jpg
c0112559_13102621.jpg
 この一角が原料蔵及び作業場でしょうか。
c0112559_13105451.jpg
c0112559_131156.jpg
c0112559_13114146.jpg
 琴平街道沿いにある春日神社の境内から、白壁の蔵が2棟見えます。これが西味噌蔵のようです。
by gipsypapa | 2013-04-17 13:12 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/19857050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-04-18 06:47
昔ながらというか、
変に手を入れられていなくて、
とてもいい感じです。
この雰囲気、
いつまでも残してほしいですね。
Commented by gipsypapa at 2013-04-18 10:28
j-garden-hirasato さん、
そうですね。
味噌、醤油、酒はいずれも有名みたいなので
このまま続けてくれるでしょう。
従業員の方がたが忙しそうに作業されていました。
<< 東條接骨院 呑象楼 >>