琴平町の都津村邸洋館

c0112559_954541.jpg
 新町西商店街を更に東へ進み、路地を左に曲がったら見えてくる洋館。大正時代に建てられた珍しい3階建ての住宅です。モルタル吹きつけのドイツ壁に木枠の縦長窓。3階部分にはテラスがあるのも珍しいです。木造3階建て。

都津村邸洋館
1923(大正12)年
設計 : 不明
施工 : 本田正
仲多度郡琴平町232
撮影 : 2012.2.27
c0112559_9554097.jpg
c0112559_9555231.jpg
c0112559_9555988.jpg
c0112559_956457.jpg
c0112559_9561376.jpg

by gipsypapa | 2013-04-12 09:57 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/19829140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-04-15 08:33
シンプルだけど、
存在感がありますね。
Commented by gipsypapa at 2013-04-15 13:11
j-garden-hirasato さん
3階建てなのでよく目立ちます。
壁がレトロでいいですね。
<< 琴平工機 琴平のへんこつ屋店舗 >>