琴平町公会堂

c0112559_12562037.jpg
 金刀比羅宮の参道から少し横に入ったところ建つ和風を基調とした大型の公会堂。寺社かと思う入母屋造の大屋根や唐破風の玄関棟など,今も地元で親しまれています。国の登録有形文化財の木造平屋建て。

琴平町公会堂
1934(昭和9)年
登録有形文化財
設計・施工 : 不明
仲多度郡琴平町975-1
撮影 : 2012.2.27
c0112559_12574836.jpg
c0112559_12575626.jpg
c0112559_12575849.jpg
c0112559_1258463.jpg
c0112559_12581711.jpg
c0112559_12582116.jpg
 もう一つの文化財。金丸座は琴平町公会堂から坂を少し上ったところにあります。暗くなりかけて、見学の時間がなく、敷地に入らなかったので写真が1枚しかありませんが、ついでにこれも紹介します。
c0112559_12593861.jpg
 四国こんぴら歌舞伎大芝居の公演が行われることで有名。テレビのニュースでやっていました。今年は4月6日~21日まで、4代目市川猿之助の襲名披露があります。

この建物は近年まで金丸座と呼ばれていたもので、天保七年に金刀比羅宮別当金光院によって建てられた我が国現存最古の劇場建築です。国の重要文化財の木造平屋、一部2階建て。

旧金毘羅大芝居 金丸座
1836(天保7)年
重要文化財
設計・施工 : 不明
仲多度郡琴平町西乙1241
撮影 : 2012.2.27
by gipsypapa | 2013-04-08 13:02 | 建築 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/19809162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ローカルニュースの旅 at 2014-06-30 21:17
タイトル : 抹茶わらびもち Cafe 山桜
金刀比羅宮参道近くの国の登録有形文化財・琴平町公会堂内にある「Cafe山桜」。7月1日から夏季限定メニューとして「抹茶わらびもち」と「冷やしぜんざい」が加わる。価格は飲み物とセットで抹茶わらびもちが500円。上品な甘さが味わえる冷やしぜんざいは450円。営業は毎週、日・月・火・水曜日の午前9時30分から午後3時まで。... more
Commented by j-garden-hirasato at 2013-04-09 05:06
でっかい木造建築です。
コンクリート造の建物に見慣れてしまうと、
これくらいの木造建築が
すごく大きく見えてしまいます。
Commented by gipsypapa at 2013-04-09 14:03
j0garden-hirasato さん
神社仏閣以外で
これだけの大型木造建築は少ないです。
今も大事に使われているようなのが嬉しいです。
<< 琴平の鞘橋 金刀比羅宮宝物館 >>