琴平の本家とらや

c0112559_1383515.jpg
 こちらも参道に面し、こんぴらうどん参道店の隣、石段登り口のすぐ手前にある、虎屋という旅館だった建物。江戸時代から創業三百数十年という老舗旅館で、かつては昭和天皇や皇室御用達の宿でした。2階高欄の彫刻は手が込んでおり、いかにも歴史と風格を感じさせる佇まいです。現在は蕎麦とうどんの店になっています。木造2階建て。

本家とらや
旧虎屋旅館
江戸時代
設計・施工 : 不明
香川県仲多度郡琴平町814
撮影 : 2012.2.27
c0112559_1391735.jpg
c0112559_1392879.jpg
c0112559_1393996.jpg
c0112559_1394875.jpg
c0112559_1395581.jpg
 向いに別館があり、虎屋宝物館になっていますが、この日は閉まっていました。
by gipsypapa | 2013-04-05 13:12 | 建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gipsypapa.exblog.jp/tb/19792425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-04-06 20:01
羊羹屋ではなく、
うどん屋なんですね。
「とら」も「虎」なんですか。
勇ましいうどん屋さんです(笑)。
Commented by gipsypapa at 2013-04-08 09:34
j-garden-hirasato さん
羊羹のほうが有名ですよね。
香川県はさすがにうどん県。
いたるところにうどん屋を見かけました。
この店は建物的には隣の「こんぴらうどん」より
すごいと思いますが
何故か文化財登録されていません。
<< 金刀比羅宮宝物館 こんぴらうどん参道店 >>